2017_12
31
(Sun)23:59

ブログについて

このブログのメインはフィギュアスケートで、その中でも浅田真央選手を力いっぱい応援することに専念しております。
記事の大半は真央さん(*´Д`)ですが、余暇を利用してぽつぽつと書き留めていた、心に移り行くよしなしごとが少したまってきたので、これからはフィギュアスケート関連に混ぜて、そんな記事も折々UPしていこうと思います。

スケート以外の記事はタイトルの冒頭に【雑記】と附記していますので、興味のある方は読んでもらえたらうれしいし、興味が無ければスルーしてくれたらいいです。

【雑記】の主な内容は、昨年から興味が湧いて書籍を読み漁っているお江戸関連や、大好きな和の文化、神社仏閣、旅行記などになりそうです。長いものから短いものまで様々です。予め下書きしてある記事を、思い立った時にUPするという、たいへん適当でゆるゆるとした代物です。

なお、ご存じとは思いますがこのブログの管理人は猫です(=^‥^)ゞ
時折、猫語を織り交ぜた文章になっていますが、(" ̄д ̄)けっ! と思わずにお付き合いいただけたら幸いです。

ここは和猫の心のオアシスです。

※この記事はトップに固定しています。最新の記事はこの下から始まります(=´∇`=)


2017年1月 追記 <リンク、引用について>

ブログ記事のリンクや引用については、原則として一言お知らせくださいね。
また、2ちゃんねるなどの掲示板やNAVERなどまとめサイトへのリンク・引用はすべて禁止としています。
よろしくお願いします!

スポンサーサイト
2017_02
21
(Tue)20:25

ただ静かに

ただ静かに、2014年2月21日を振り返っています。


Great performance by Mao Asada (Sochi Olympic Games 2014 free program)



<俯瞰図>

※●は演技開始と演技終了で、はジャンプの位置、はスピンの位置です。
※3枚目の――はステップで、――はコレオグラフィックシークエンスの位置になってます。

・№1
fukanzu1.png

・№2
fukanzu2.png

・№3
fukanzu3.png

・all
fukanzu4.png


akuseru.jpg


来年の2月まで、振り返るのは今日が最後。
明日からは、前だけを見つめていよう。


2017_02
19
(Sun)21:15

四大陸選手権 男子の結果

男子シングルFSは途中からですがライスト観戦しました。
まるで五輪の最終グループのようなハイレベルな戦いとなりましたが
なかなか見応えのある試合でしたにゃ。

Men Result
yontai1.png
(http://www.isuresults.com/results/season1617/fc2017/CAT001RS.HTM)

  ※プロトコル → ISU Four Continents Championships 2017 MEN FREE SKATIN

優勝はネイサン・チェン選手ヾ(*´∀`*)ノ
三原選手と同じく初出場&初優勝ですね。

300点を超えても優勝できない時代がくるとは…
羽生選手も意地の追い上げを見せてくれましたが届きませんでした。
しかし3Aの安定感が羽生選手の最大の強みかも知れませんね。

そして五輪では少しのミスでメダルの行方が決まってくるでしょう。

2017 4CC Men Victory Ceremony


yontai4.png

4種5クワドかぁー。
とんでもない時代が来たものです。

Nathan CHEN
yontai2.png

計算が得意なはずのネイサン選手が2Tをザヤってしまいました。
それでも優勝できちゃいます(ノ´∀`*)
ステップやスピンでも魅せてくれますし、
心からワクワクさせてくれる素晴らしい選手です。

宇野選手は4Loを成功させましたにゃヽ(^◇^*)/
しかもいきなりGOE 2.43点付きました!!

Shoma UNO
yontai3.png

そしてあんなに安定していた3Aが(;・∀・)
すべてが噛み合うようになってきたら、宇野選手も五輪金メダルに手が届きそうで楽しみです。


それにしても四大陸でこれだもの。
世界選手権はどんな戦いになることやら。やはり男子シングルは・・・

take1.png

その他、Pさんのスケートにうっとりしつつ、ジェイソンのピアノレッスンに涙し、
そしてミーシャのくるみ割り人形にも引き込まれてしまいました。
ケヴィンの放送はなかったけれど、特にSPは点数ほど悪くない演技で良かったです。

田中選手はユニバーシアードから間がなかったことも影響したと思います。
フリーでもジャンプにミスが出て13位になりました。
とても悔しそうな表情で演技を終えましたが、その悔しそうな顔がよかったです。
悔しさがより一層、田中選手を強くしてくれるでしょう。

YONTAI5.png

世界選手権ではすべてが出し切れますように。
手首のゴムのようなもののナゾも解けますように。

コリコーチとジェイソン♪

JEI.png

“緑の部屋”にて、ジェイソンとミーシャ(*´▽`*)

jemi.png


2017_02
18
(Sat)22:50

三原選手おめでとう!

やりましたー\(*T▽T*)/
三原選手、四大陸選手権初出場で初優勝!!

mai15.png
(http://www.isuresults.com/results/season1617/fc2017/CAT002RS.HTM)

※ジャッジスコア → ISU Four Continents Championships 2017 LADIES FREE SKATING

Mai MIHARA
mai16.png


 三原、真央以来の初出場初優勝 会心フリーで自己ベスト 四大陸選手権

 フィギュアスケートの平昌五輪プレ大会となる四大陸選手権第3日は18日、韓国・江陵で女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位につけた三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)が会心の演技で134・34点、合計200・85点の自己ベストをマークし、日本女子では2008年の浅田真央以来となる初出場初優勝を飾った。日本女子はこれで10年連続の表彰台。3月の世界選手権(ヘルシンキ)へも、大きな弾みとなった。

 三原は最終グループの2番目に滑走。冒頭の連続3回転ジャンプを決めると、中盤の3連続ジャンプも華麗に決めステップでじゃ笑顔を見せる場面も。最後までノーミスで滑り満面の笑みでガッツポーズをつくって声援に応えた。フリー、合計点はともに自己最高で鮮やかな逆転でタイトルを手にした。

 SP10位の樋口新葉(16=日本橋女学館高)はミスが目立ち113・22点、合計172・05点の9位、宮原のケガで急きょ出場となった同9位の本郷理華(20=邦和スポーツランド)はジャンプでの転倒もあり108・26点、合計167・42点の10位に終わった。

mai11.png
<フィギュア四大陸選手権・女子フリー>会心の滑りに感極まる三原舞依 Photo By スポニチ

mai12.png
<フィギュア四大陸選手権・女子フリー>会心の滑りに演技中に笑顔を浮かべる三原舞依 Photo By スポニチ

スポニチアネックス
〔2017年2月18日 21:44〕
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/02/18/kiji/20170218s00079000371000c.html 



 四大陸フィギュア・談話

 ◇夢のよう
 三原舞依 自分が1位という位置にいることが信じられない。夢のよう。

 ◇だめな演技
 樋口新葉 今までにないくらい、だめな演技だった。SPから切り替えはできていたが、少しの不安が演技に出た。世界選手権ではこの経験を生かして、納得のいく演技をしたい。

 ◇ジャンプでミス
 本郷理華 ジャンプでミスが目立ったのが一番の反省点。直前練習では良かったので、気持ちの持っていき方を直さなくては。次はこんな思いをしないように頑張る。

時事通信
〔2017/02/18-22:02〕
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021800533&g=spo 


堂々とした素晴らしい演技でした!
初々しく可憐なシンデレラヾ(*´∀`*)ノ

優勝おめでとうございます!!
デールマン選手も銀メダル、そして長洲選手も銅メダルおめでとうございます!




4CC LADIES VICTORY CEREMONY


MAI18.png

なんだかとてもうれしかったのでとりあえずこれだけでUP(ノ´∀`*)
明日また追記します。

MAI17.png
女子フリーで演技する三原舞依=18日、韓国・江陵【時事通信社】
(画像 → http://www.jiji.com/jc/p?id=20170218213330-0023342088)


2/19 追記

三原選手のスケートは、爽やかでひたむきで生き生きしていて、そして観る人に喜びと希望を与えてくれますね。
演技には選手の人となりが出るものです。
このまま怪我無く順調に五輪に向けて歩んでくれるといいなと願っています。
真央さんと共に全力応援!!

3位の未来ちゃんもうれしかった!

オズモンド選手はシーズン中ずっと調子が良かったのに、FSで崩れてしまって。
それでも演技後に応援してくれた観客に向けて笑顔で挨拶をする姿が素敵で胸を打たれました。

本郷選手と樋口選手は残念な結果になりましたが、
また盛り返してくれるといいなと思います。

先ほど、男子シングルが終了ました。
最終グループはとても見応えのあるもので、面白かったです。
TV放送は7時からかな?

昨夜の女子シングルも含めて、LIVE放送しないって、
テレビ局にとってフィギュアスケートはスポーツ扱いではないっていうことですね。
過度のエンタメ化は観る意欲をそがれます。

録画して、選手の演技だけ観ようと思います。



2017_02
18
(Sat)13:00

四大陸選手権 男子SPの結果

宇野選手とネイサン選手が100点超えヽ(^◇^*)/

Men - Short Program Result Details
yonta1.png
(http://www.isuresults.com/results/season1617/fc2017/SEG001.HTM)

※ジャッジスコア → ISU Four Continents Championships 2017 MEN SHORT PROGRAM

Nathan CHEN
yonta2.png

Shoma UNO
yonta3.png

ネイサンのTESが60点近い。4Lz+3Tだけで加点も含めて20点は付いちゃいますから(^^;
苦手としている3Aもきっちり降りました。
PCSも上がってきましたねー。国際大会でどんなジャッジになるかと興味津々でしたがこうきましたか。
スピンとステップも取りこぼしがないし、視界良好といったところ。

宇野選手のSPも良かったヽ(^◇^*)/
3Aがとてつもなく美しかったです。だいぶんこってりしたラヴェンダーになってきました!
素敵なプログラムになりましたね♪

羽生選手は4Loを着氷したものの、4Sが2Sになってしまい3位です。
スピンとステップも少し取りこぼしているけれど、この点差だとフリーではどうなるかわからないです。

ボーヤン選手の高く上がり過ぎた4Lz、Pさんの美麗スケーティングも見応えあったし
ジェイソン選手も相変わらずの美しさ。まだ怪我の影響もあるようでしたが、
あまり無理しないで欲しいです。ジェイソンのスケートはこれからも長く観ていたいですから。

和猫家全力応援の田中選手は4Sが3Sに(´;ω;`)
80点台には乗せておきたかったけれど、77.55点で11位です。
でも会場が湧く演技を見せてくれたのは良かった!
フリーでは4S降りて欲しいっ!!

他にはミーシャの「愛の夢」にグッと引き込まれました。
若かりし頃の弾けるミーシャも良かったけれど、ここ最近は急に大人びてきた気がしていました。
大人びたといえば、マルティネス選手も少年から青年になっていて驚きました。

ロシアのニュース記事によると、ミーシャは今季限りで引退の可能性もあるらしいです。

 → Миша ГеФигурист Миша Ге признался, что нынешний сезон может стать последним в его карьере

どうも以前に痛めた足首に問題があるみたいです。
もし引退となってしまったらとても寂しくなります(〒_〒)
明日のフリーも思うような演技ができますように。

昨夜の放送、ケヴィンが省かれてしまいました( ̄- ̄メ)
フジのサイトで全選手の演技をUPしているようなので、これから観てきます。

  こちら → 【公式】<男子ショート>四大陸フィギュア選手権2017

アイスダンスとペアも配信してくれたらいいのに。

あと、今回のカメラワークも酷いですね。
スピンやステップでアップにするって最悪。

サッカーでいうと足元を映さずに顔だけアップにしているようなもので
こんなのスポーツ中継としてあり得ない。どこのカメラなんでしょうね?フジ?
しかしあのTESカウンターと高橋さん、本田さんの解説は素晴らしい!

今夜は女子フリーです。
夕方からお出かけなので、ライブでは観られないけれど(涙)
三原選手に表彰台に乗って欲しいですね!
みんな頑張れ!!

追記です。

家庭画報の秋山編集長があげてくださったTwitterより。




わおっw( ̄Д ̄;)w