2015_07
10
(Fri)15:20

アスリートイメージ総合ランキングで浅田選手が3位!&ジョニー・ウィアー氏のインタビュー記事

博報堂さんが毎年実施している「アスリートイメージ評価調査」の結果が発表されていました。
浅田選手が総合で3位ですにゃヽ(^◇^*)/

リンク(上)は博報堂さんのHP、ニュースリリースへ。
リンク(下)はより詳細な調査結果が公表されているPDFへ移動します。

  → 第30回 アスリートイメージ評価調査 2015年6月調査より
  → 第30回 アスリートイメージ評価調査 2015年6月調査より(PDF)

 「アスリートイメージ総合ランキング」

1位:イチロー(野球)
2位:錦織圭(テニス)
3位:浅田真央(フィギュアスケート)
4位:澤穂希(サッカー)
5位:吉田沙保里(レスリング)
6位:本田圭佑(サッカー)
7位:内村航平(体操)
8位:田中将大(野球)
9位:高梨沙羅(スキー・ジャンプ)
10位:長谷部誠(サッカー) 


1位はイチロー選手。和猫も大好きなアスリートにゃ♪
2位の錦織選手も納得です。

そして昨年は休養していたにも関わらず、3位に浅田選手が入りました!
現役続行宣言が大きく取り上げられたのもあるかもしれないけれど、
大好きな選手が多くの人に支持されていると思うとうれしいですにゃ(=´∇`=)

総合3位~5位に、和猫が先日書いた「舞さんのラジオで対談してもらいたいと思う3名」が入っている♪

それから浅田選手は各項目でたくさんランキングされてましたよ!

 「明るい」アスリート

1位:中畑清(野球)
2位:吉田沙保里(レスリング)
3位:宮間あや(サッカー)
4位:浅田真央(フィギュアスケート)
5位:川澄奈穂美(サッカー)

「純粋な」アスリート

1 位:平野美宇(卓球)
2 位:高梨沙羅(スキー・ジャンプ)
3 位:浅田真央(フィギュアスケート)
4 位:桐生祥秀(陸上)
5 位:大谷翔平(野球)

「テクニックがある」アスリート

1 位:イチロー(野球)
2 位:錦織圭(テニス)
3 位:内村航平(体操)
4 位:浅田真央(フィギュアスケート)
5 位:宇佐美貴史(サッカー) 

「常にチャレンジ精神を持ち続けている」アスリート

1 位:イチロー(野球)
2 位:錦織圭(テニス)
3 位:浅田真央(フィギュアスケート)
4 位:桐生祥秀(陸上)
5 位:澤穂希(サッカー)

「生き方や発言に共感できる」アスリート

1 位:イチロー(野球)
2 位:錦織圭(テニス)
3 位:澤穂希(サッカー)
4 位:古田敦也(野球)
5 位:浅田真央(フィギュアスケート)


どれも「そうにゃ!そうにゃ!」と思う結果です(*´▽`*)


それからコメント欄でたかみほ様に教えていただいたのですが、
日経新聞の「駆ける魂」のコーナーでジョニー・ウィアー氏が取り上げられていましたにゃ。


  → プロスケーター ジョニー・ウィア(上) 歯にきぬ着せぬフィギュア解説とド派手服。一躍時の人に
  → プロスケーター ジョニー・ウィア(下) 家訓は「自分に正直に」。ゲイ隠さず自由と平等願う


とても良い記事なのに、残念ながらWeb版は会員登録していないと全文を読むことができません。
和猫は無料会員なので全文読みましたにゃ。

たかみほ様もコメント欄に書いてくださったけれど、浅田選手のことを
「彼女は特別なスケーター」だと言ってくれています(ノД`)・゜・。

浅田選手のソチ五輪フリー演技後は泣いてしまったそうです。

「タラ&ジョニーの本音トーク」が米国で支持を得ているということで、
米国の各紙が「解説を別次元に引き上げた」と論評しているほどで、
その解説を日本でやって欲しいなーと思ったにゃ(笑)

もっともジョニーは「日本では絶対言えない」と笑って話すほど、率直な解説らしいですが(^^;
解説では2人のド派手ファッションも話題に(笑)

これはケンタッキーダービーのものだけど、いろいろとすごいw( ̄o ̄)w

jo1.jpg
jo2.jpg
jo4.jpg


和風なジョニーは確か、フィギュアスケート解説の時でしたよね?

jo3.jpg


ところで日本では織田くんの解説が多くの支持を得ていると思うけど、
ジョニーと織田くんとでは、そのアプローチの仕方が異なるとはいえ、
「フィギュアスケートが大好き」だというところが共通しているのではないかと思いますにゃ。

ジョニーの発言でもっとも印象に残ったのは、
「フィギュアは政治的なスポーツ。自分は五輪王者にはなれない。でもいい選手にはなれると思った。」というところ。

ジョニーはバンクーバー五輪後も「フィギュアは政治的なスポーツ」だと、
糸井重里氏とのインタビューで話していたのを思い出しましたにゃ。


   → ほぼ日刊イトイ新聞 あなたは誰とも戦っていなかった。


 ジョニー

フィギュアって、政治的なところもあって、すごくいろんな要素がからんでくるんです。
だから、ぼくにできることは、もう、自分の演技をして、観てもらって、ぼくの旅にみなさんを連れて行くことだけ。
だから、それが通じたとしたら、とてもうれしいです。

In figure skating, so many things go into the result, and it is also very political. The only thing I can control is my performance in the way they can see me. I want to take them on my journey, and I'm so happy that you could go with me.

http://www.1101.com/johnnyweir/2010-08-31.html 



ジョニーの言う「政治的」というのが、各国のロビー活動のことを言っているのか、
それともいわゆる陰謀論のようなことを言っているのか、その意味しているところはわからないけれど
スポーツと経済が結びついた時点で、そこに政治的な思惑が絡んでくるのは何も不自然なことではないし、
またフィギュアスケートだけではないですにゃね。

現に五輪競技において、その種目の存続が人気云々ではなく「各国のロビー活動で左右される」ということが
レスリングの件でもよく理解できましたにゃよ。

オスロの五輪招致撤退はIOCの「たかり体質」にあきれたからだという
ニューズウィークの記事も読んだことがあるにゃ。

それにサッカーの件でも、FIFAの腐敗ぶりが大々的に、公に露呈されましたし。

和猫は何でもかんでもいわゆる陰謀論を持ち出すのは好きではないけれど、
まったく「政治的ではない」と言ってしまうのも、かなり無理があると思っていますにゃ。


「五輪王者にはなれない。でもいい選手にはなれる」と思ったジョニー・ウィアー氏。

自身の個性を上手に生かして、その生き方を含めて、フィギュアファンの印象に大きく残る
素晴らしい演技をたくさん披露してくれましたし、
今もアーティスティックで個性的で大胆な演技を披露し「魅せる」ことができる
とても「いい選手」だと思いますにゃ(*´▽`*)


JONI (391x600)


 もし彼女がトリプルアクセルのように難しい技に挑戦しないなら、それは浅田真央じゃない。それは彼女の流儀ではない。例えひどい滑りでも、10回転んでも、世界に君が与えていることを信じるんだ。

(ジョニー・ウィアー) 



jo_20150710145105fcd.jpg



フィギュアスケート ブログランキングへ


スポンサーサイト