2017_05
23
(Tue)14:50

THE ICE 待望の第2弾キャスト発表

チュッキョさんが呟いた(笑)




    公式HPよりキャスト一覧 → THE ICE キャスト

高橋さん、小塚さん、村上佳菜子さん(大阪のみ)、宇野選手、ソトニコワ選手がINヾ(*´∀`*)ノ

第2弾の発表まで待ち遠しかったですね(;´∀`)
新チュッキョさんはなかなか無口な人ですw

それにしても高橋さん、小塚さん、織田くんの3BKが再び氷上に揃うのがうれしいです。
舞さんが以前、今年のTHE ICEは真央さんと仲の良い人たちが集まるというようなことをツイートしていましたがー
ということは、カロも来てくれるのかしらね??

フィギュアスケートと歌舞伎のコラボ「氷艶」が大盛況のうちに終了した夢のあとさきに、
THE ICE第2弾の出演者発表でした。

真央さん、トロントから帰国したのかなぁ?
そういえばジェイソンは今、トロントにいるようです(*´▽`*)




今年もジェイソンが来てくれたらいいのにな。




スポンサーサイト
2017_05
15
(Mon)12:00

新たなるスタートの第一歩

5月14日の母の日に、真央さんがトロントへと出発しましたヾ(*´∀`*)ノ
THE ICEに向けて新プログラムを作るためです。
もちろん、ローリーのところですよね。

真央さんのブログ → JAL出発式

JALの皆さまの見送りの様子を共同通信社さんが動画配信してくれていますにゃよー♪

浅田さん「新たな出発」 ショーに向けカナダへ


※下記画像は動画からのキャプチャーです。

ca1_201705151028402bc.png

JALさんが用意してくれた横断幕。

ca3.png

真央さんが引退してからもスポンサーさんたちが離れないどころか、
新たなスポンサーまで増えている現実。
うれしいものですねぇ♪

真央さんの登場に、一般の搭乗客の方も「おお!真央ちゃーん♡」となっていますね。

出発前に花束を受け取り、ご挨拶しようとする真央さんに「頑張れ!」と声援が(笑)
びっくりしつつも「ありがとうございます」と頭を下げる真央さんを見て、
このびっくりしたような表情といい、何にも変わらないなぁと、ほのぼのしました。

CA6.png

真央さんのご挨拶。

ca2_20170515103148814.png

 引退発表をしてから数日が経ちましたが、スケートを滑り始めています。
そして今日また、新たなスタートとしてトロントに行き、夏のショーに向けて新しいプログラムを作っていきます。良いプログラムが出来るように頑張ってきます。夏のショーを楽しみにしていてください。 


楽しみです! 和猫、力が入ってます!!(`・ω・´)

囲み取材にも応じていますね!

ca5.png

 うーん、自分も3か月くらい滑っていなかったので、大丈夫かな?というふうに思っていたんですけど、やっぱりずっと選手として練習はしていたので、毎日やっていくうちに少しずつ感覚は取り戻せているなと感じています。

7月と8月にあるTHE ICEに向けて、もう1度自分のベストなコンディションを作って、臨んで、まずはショーをやり切りたいなというふうに思っています。 


まずはTHE ICEに向けて全力投球の真央さんですね。
“全力投球”って、なんかベタな言い回し(笑) 自分で自分にツッコミを入れてみましたw

どこまでもまっすぐな真央さんです。

ca4.png

動画の様子を見ていると、もしかしたらTHE ICE前の密着取材とかあるのかも?
それか、JALさんの新CMとか?

それもちょっと楽しみですよね!

ところで2、3日ほど前、NHKの「シブ5時」という番組に、高橋大輔さんが出演されましたよね。
クリス松村さんのインタビューを中心とした番組がとてもよかったですが、
その中で高橋さんが真央さんについて少し語ってくれていました。

  動画リンク → 大ちゃん真央ちゃんについて語るシブ5

高橋さんの夢は、ショーでも食べていけるような芸術性の高いプロ集団を作ることなのだそうです。
多くのスケーターたちが、種々の事情で滑ることを辞めなければならない現実もある中で、
陽の目を見ることなく埋もれてしまう才能もある。

そんな選手たちが活躍できる場があれば…
そんな思いがぎゅっと詰まった「夢」ですよね。

スポーツ選手のセカンドキャリア問題は、どのスポーツにおいても深刻だと聞いていますが、
フィギュアスケートも、もちろん例外ではありません。

共に戦ってきた仲間たちと、そんな夢を実現できたら…と高橋さんは考えているのですね。
そしてその夢の中には真央さんもいます。

(※下記画像は動画からのキャプチャーです。)

CA7.png

CA8.png
彼女のスケートは別格で

CA9.png
これぞフィギュアスケートというスケートを彼女はしているので

CA10.png
今は休んでほしいなとは思いますけど、ずっとスケートは続けていて欲しいなと

CA11.png
滑るのを辞めるっていうのはね、悲しくなるので

CA12.png
彼女のスケートは本当に素晴らしいと思うので、永遠に見ていたと思うので

なんだか高橋さんの感想が、ほとんど真央ファンと同じ(ノ´∀`*)
同じスケーターの方に、しかも高橋さんほどの方にこんなふうに言ってもらえるのはありがたいですね!

そして、真央さんと一緒に「そういうカンパニーのようなもの」を作っていけたら…と、
壮大な夢を語ってくれました。

CA13.png

CA14.png

実際には真央さんとお話をしているわけではなく、
完全に高橋さんの脳内で展開されている壮大な夢ではあるものの、
「真央さんと高橋さん」と聞くと、不思議と実現するような気がしてきます。

実際には難しいお話かも知れませんが、それでも和猫の想像(妄想?)も膨らんでしまいます(笑)

例えば、企画・広報担当に小塚さん、総合舞台芸術監督に町田さん、衣装担当はあっこちゃん。
こうなったら海外スケーターたちも巻き込んでみたら?
ジェイソンなんか「なにそれ面白そうですねー、おにぎりも食べられるしやります!ヾ(o´∀`o)ノ」とか言いそうw

・・・まあ、そんな夢をみるのも悪くないものです。
真央リンクもだいまおカンパニーも、本当にいつか現実化するかも知れないのですから。


それから、14日(日)にPIWのテレビ放送があって、まっちーの新プログラム「ドン・キホーテ」がついに!
解禁されました(≧∇≦)

まっちーの新プログラムのお話は、またゆっくりと別の機会に書きたいと思います♪
放送ではまっちーのインタビューもありました!!

「クララが立ったー!」じゃないけれど、
「まっちーがしゃべったー!」と、久々の肉声に歓喜した和猫です(´∀`*)

まっちーも、何にも変わっていませんでした(笑)






2017_04
26
(Wed)17:15

すすめ、真央さん!&小塚さん、おめでとう!

真央さんの新CMが公開されましたにゃっヾ(*´∀`*)ノ

【TVCM】 Kirala「すすめ、天然水。すすめ、わたし。」篇(30秒) / MTG[公式]


東海エリア(愛知県、岐阜県、三重県)でのオンエアということですので
和猫の生息地域では観ることができませんが、
こうやって動画配信していただいてありがたいです。

【TVCM】 Kirala「炭酸水がつくれる。」篇(15秒) / MTG[公式]


富士山ヾ(*´∀`*)ノ
若葉が茂り始めた森の香りや爽やかな薫風を感じる、
新緑の季節にぴったりのCMです。

F5.png

また、新しい人生のスタートを切った真央さんの輝かしい未来を暗示するCMにも感じます。

F11.png

すすめ、真央さん!
F10.png

3年前からプロジェクトを進めてきたという
ウォーターサーバー「キララ」の公式HPはこちら!

 ポチッとな♪  → Kirala

ブランドパートナーのコーナーを選択すると、
CM撮影の裏話やフォトコーナーもあります。緑の森の中に立つ真央さんのお写真…
申し訳ないけどお借りしました( ;∀;)

F13.png
http://www.kirala.jp/partner/

森の女神みたいで(´;ω;`)

この森、新種の変形菌が見つかりそうでやばい(笑)

水って確かに大切ですよね。
お茶ひとつとってみても、使用する水によってぜんぜん味が違うし、
お料理だってそう。

どんなに良い茶葉やコーヒー豆でも、最後は水でその良し悪しが決まってしまいます。
和猫は南部鉄瓶でお茶やコーヒー用のお湯を沸かしているけれど、
キララってどうかなぁ? でもあのサーバーを置くスペースが(;・∀・)

真央さん引退後の初仕事の様子は下記リンク先の動画でご覧になることができます。
動画主様に感謝です。

 動画リンク① → 真央さん、名古屋で初仕事
 動画リンク② → 工場見学ツアーに参加
 動画リンク③ → 真央の今、未来を語る
 動画リンク④ → 年表に記した未来の真央
 動画リンク⑤ → 初めてのスマイルは名古屋で

真央さん大忙し(;´∀`)
これからおそらくローリーのところにTHE ICEのための新プログラムを作りに行くだろうし、
ほんとうにゆっくりしている暇があるのかなぁ?

それにしても「真央リンク」って実現したらいいですよね!
リンクを作る夢については織田くんも同じようなことを以前、関西のローカル番組で話していました。
きっと真央さんだけではなくて、みんなの夢なんだろうなと思います。

MTGの松下社長も「天然水でリンクを作りたい」とおっしゃっているので、
これは実現可能な夢かも知れません。
そうなったらうれしいし、そうなるように祈っています。

リンクした動画の中で、真央さんがこんなふうに答えているものがありました。

 “フィギュアスケーター浅田真央”を
“浅田真央”は超えていかなければいけない 



真央さん、あなたという人は( ;∀;)
どこまでも理想を追い続け、挑戦し続ける人生を歩む人ですね。
さすが!Pさんに「カナダの浅田真央になりたい」と言わせてしまう真央さんです。
Pさんインタビュー記事リンク

山中湖では“真央桜”の植樹を行いましたヾ(*´∀`*)ノ

 浅田真央さん 子どもに夢聞かれ「幸せな家庭を」

 フィギュアスケートの元世界女王で今月現役引退した浅田真央さん(26)が25日、山梨県山中湖村で行われた給水器ブランド「キララ」の工場オープニングセレモニーに出席した。

 白いカットソーと紺のパンツ姿の浅田さんがスペシャルゲストとして登場すると、参加した地元山中小学校4年生の子供たちは大喜び。男子生徒から現在の夢を聞かれた場面では、「うーん」と考えた末、「幸せな家庭をつくることです」と笑顔で回答。理想の人に出会うまで「待っていようかな」と語った前日24日に続き、結婚への憧れを語った。

 子どもたちには「これからもたくさんおいしいお水を飲んで、キラキラした笑顔で学校に通ってください」とメッセージ。普段から子ども好きを公言しているだけあり、イベント後も35人の生徒たちに近距離で囲まれ、楽しそうに談笑していた。

F14.png
キララ富士山工場オープニングセレモニーで記念植樹する浅田真央さん(撮影・江口和貴)

日刊スポーツ(リンク先動画あり)
[2017年4月25日19時32分]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1813138.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


松下社長のお話によると、事前申し込みでキララの富士山工場や真央桜が見学できるようにしたいということなので
新名所になること間違い無しですね!
申し込みも殺到しそう(^^; 和猫も行きたーい(笑)

日刊スポーツさんの記事リンク先では動画も観られますが、
こうやって子供たちに囲まれているところをみると、
まるで小学校の先生が子供たちを引率して工場見学しているみたいです(*´ω`)

子供大好き真央さんですから、
これからはもっともっと子供たちと触れ合う機会が増えるといいですね!
そしていずれあたたかい家庭を築いてくれたらうれしいです。

真央さんよりも一足先にあたたかい家庭を築いた小塚さんは
待望の第一子誕生だそうです!

 元フィギュア選手・小塚氏パパに♪フジ・大島アナが第1子女児を出産

 2011年の世界選手権で銀メダルに輝いた元フィギュアスケート選手、小塚崇彦氏(28)の妻で、フジテレビの大島由香里アナウンサー(33)が25日午前11時20分、愛知県内の病院で第1子となる女児を出産したことが同日、分かった。

 2925グラムで、母子ともに健康。念願のママになった大島アナは、サンケイスポーツの取材に「陣痛で泣き叫び震えた辛さも、力強い産声を聞いた瞬間に吹き飛び、これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました」と喜びを爆発。娘は「やや夫に」似ていると明かした。

 2人は3年の交際を実らせ、昨年2月に結婚。同3月末に現役を引退した小塚氏は、現在トヨタ自動車に籍を置きつつ、フィギュアの普及活動などに取り組んでいる。

 小塚氏は愛知、大島アナは東京を仕事の拠点とするため、遠距離婚状態が続いていたが、大島アナは今年3月、産休に入ったタイミングで愛知へ行き、出産に備えていた。今後はしばらく育児に専念するとみられる。新たな夢を追いかける小塚氏にとっても、まな娘の誕生は何よりの励みになりそうだ。

サンスポ
[2017.4.26 05:02]
http://www.sanspo.com/geino/news/20170426/mrg17042605020001-n1.html 


  小塚さんのブログ → ご報告


小塚さん似の女児誕生、おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ
「パパ」なんですねぇ。パパ… 時代の流れを感じます。

どんなお名前にするのかなぁ?
両親の愛情をいっぱい貰って、健康ですくすくと元気に育ってくれることでしょう♪

子供っていいですねー。
和猫はとうとう子供には恵まれなかったけど、
こうやって幸せなニュースを見るとほっこりします(*'▽')


ソチ五輪代表のみんな(*´ω`*)

F15.png
(画像出典 → https://mainichi.jp/graphs/20170423/hpj/00m/050/002000g/15

織田くんと小塚さんは五輪を前に引退。
そしてソチ五輪のこのメンバーもみんな引退してしまいました(´;ω;`)

織田くん、あっこちゃん、小塚さんはプロスケーターやその他の活動で自分の道を進みながら
それぞれ幸せな結婚をして、そして織田くん、小塚さんは子供にも恵まれました。

高橋さんは1年の米国留学の後に帰国して、メディアでの活動やダンスにも挑戦!
5月には歌舞伎とフィギュアスケートのコラボという新たな挑戦も控えており
プロスケーターとしてますます輝き続けている。

町田氏は“若き研究者”として、
スケーターが引退後に進むべき新たな道の開拓者となろうとしている。

佳菜子ちゃんはプロスケーターとしての活動に加えて指導者への道へ。

そして真央さんもまた、
新たな道を歩み始めました。

競技でみんなを観ることが出来なくなったことはとても寂しいし、
これでひとつの時代が…和猫にとっての黄金期が終わったかなと思います。

でも、引退後もそれぞれの道をしっかりと歩んでいる皆様をみていると
やはり「あの時代の、あの選手たち」は素晴らしかったと、
そんなみんなを応援することができてよかったと、心から思います。


2017_04
23
(Sun)16:40

愛される真央さん&村上選手も引退表明

真央さんが地元愛知県より県民栄誉賞を受賞することになりましたっヾ(*´∀`*)ノ
創設第1号なのだそうです。

 浅田真央さんに県民栄誉賞 愛知県が賞を創設し表彰へ

現役引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央さんについて、地元の愛知県は、「ひたむきに努力する姿が多くの県民に夢と希望を与えた」として、新たに県民栄誉賞を創設し、表彰することを決めました。

名古屋市出身の浅田真央さんは、バンクーバー・オリンピックで、銀メダルを獲得するなどフィギュアスケートの女子シングルで長く活躍し、今月、現役引退を表明しました。

浅田さんの引退表明を受けて、地元の愛知県は、新たに県民栄誉賞を創設し、第1号の受賞者として表彰することを決めました。

愛知県は、これまで総理大臣経験者やノーベル賞受賞者などに名誉県民の称号などを贈ってきましたが、浅田さんについては、その実績だけでなく、「夢に向かってひたむきに努力を続ける姿と笑顔が、世代を超えて多くの県民に夢と希望を与えた」として、ふさわしい賞を新たに設けたということです。

県は近く、浅田さんへの県民栄誉賞の表彰を発表し、表彰式の時期などについて調整を進めることにしています。
県によりますと、同様の賞を設けているのは、全国の38の都道県で、国民的な人気を集めたスポーツ選手や俳優などに贈られているということです。

NHK
[4月23日 5時17分]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170423/k10010958151000.html 


真央さん、おめでとうございます!
表彰式はいつになるかなぁ? 表彰式も楽しみですよね(*´ω`*)

日本のみならず、世界中のスケーターたちにも愛された真央さん。
昨日まで開催されていた国別対抗戦でも、心温まるシーンが幾度かありました。

FDを終えて採点を待っている間のケイトリン&アンドリュー。
手書きでWE LOVE YOU MAO♡と記されたメッセージを掲げてくれました。

KEI1.png

 画像はこちらの動画より → Kaitlyn Weaver & Andrew Poje FD 2017

そして昨日は素敵なシンデレラを演じた三原選手のキスクラにて、
各国選手やコーチらからまおちゃん ありがとうが(´;ω;`)

KEI2.png

 真央さんへ…世界中から愛の寄せ書き 「いなかったら今のスケート界はない」

「フィギュアスケート・国別対抗戦」(22日・代々木第一体育館)

 今シーズンのラストを飾る世界国別対抗戦。女子フリーが行われたこの日、試合会場は白熱した戦いとともに、長年世界のフィギュア界をけん引し、先日現役引退を発表した浅田真央さんへの思いに包まれた。日本チームの応援席には「まおちゃんありがとう」と書かれた大きな寄せ書きが掲げられた。

 主将を務めた村元哉中が発案したもの。日本選手全員はもちろん、来日していた各国の選手や、コーチのメッセージも書き込まれていた。試合後の会見で村元は「真央ちゃんがいなかったら、今のフィギュアスケートはない。心から感謝しているので…」と、涙。「だから少しでもスケート界からメッセージを、と思って用意しました」と、明かした。

 最初は日本選手だけの予定だったが「本当にみんなから愛された選手だったので。ほとんどの国のコーチや選手が書いてくれた」と、過去に真央さんのコーチを務めたラファエル・アルトゥニアン氏らも賛同してメッセージをくれたという。この寄せ書きは後日、真央さんに贈られる。

 真央さんよりも1つ年下のアシュリー・ワグナー(米国)も、試合後の会見で思いを語った。「私自身、マオ時代に育ってきた選手なので」。ライバルであり、お互いを高め合う存在だった盟友。「マオさんのおかげで、ファンがスケートを楽しむという文化が醸成されたと思う。彼女は先導役だった。リーダーとしてずっと引っ張ってきてくれた」と、感謝を口にした。

 その後も「初めてGPファイナルに出場した時、緊張してずいぶん前からスケート靴を履いていた私に、『まだ45分もあるよ』と声を掛けて、親切にしてくれたの」と、懐かしそうに思い出を語った。

デイリー
[2017.4.22 ]
https://www.daily.co.jp/general/2017/04/22/0010120811.shtml 


 画像はこちらの動画より → Mai Mihara FS 2017

KEI3.png

村中選手の粋な計らいで、素晴らしいメッセージボードが出来上がりましたね!
真央さん、きっととても喜んでくれると思います(*´ω`)

日本の選手だけのつもりが、他国のみんなも賛同してメッセージを寄せてくれる。ラファも♪
真央さんがどんなに愛されていたかがかわります。

画像を大きくして読めるものは読んでいるけれど、これ、すごいですよね!
この日本語能力者たちw
:ケヴィンのところは矢印をチャートランド選手のメッセージに被せたくなかったのでこうなってます。)

KEI4.png

オデさん
「まおさんのきれいなえんぎありがとうございました♡」

ジェイソン
「まおさん わたしはあなたがとってもだいすき!!!!」

ケヴィン
「挑戦的な精神とスケートの美しさを見せて下さって、真央ちゃんありがとう!」

ケヴィンはさすがに日本語検定2級の実力者だけあって、漢字も片仮名も使いこなしています。
そして何よりも「挑戦的な精神」と「美しさ」を挙げてくれたこと、とてもうれしかった♪

デイリーさんの記事にあるアシュリーのコメントにもうるっとしてしまいました( ;∀;)
初めて出場したGPファイナルでの一コマ。
真央さんの心遣いも素晴らしいし、そのことをずっと覚えておいてくれるアシュリーも素敵です。

今回の国別対抗戦はいくらお祭りとはいえ、
ジンバブエもびっくりのハイパーインフレ採点にチベットスナギツネになるシーンが何度もありましたが…

SUNAGITUNE.jpg

いくつかの温かいシーンにほっこりとすることができました。
村中選手もありがとう!

ところで和猫のところにも無事にNumberが届きましたヾ(*´∀`*)ノ
まだ全部は読んでいませんが、さすがにお写真もどれも美しくて、広告までも真央さん一色で、
主に宇都宮さんと野口美恵さんの文章で構成されているのもよかったです。

タラソワ女史、ローリー・ニコル、ラファエル・アルトゥニアンら歴代コーチの愛あるコメントや
小塚さんの「人間力」のお話、小塚嗣彦さんのエッジのお話も興味深かったです。
アルメニアリンクについて、さらに詳細が書かれているのもよかった。

Numberさんの回し者ではありませんが、
まだ購入されていない方、これはおススメです!!




と、この記事を書いていたら村上佳菜子選手が引退というニュースが入ってきました(゚д゚)!

 村上佳菜子が現役引退を発表 「今日が現役最後の演技」のアナウンス

フィギュアスケートのソチ五輪代表で、四大陸選手権優勝、全日本選手権2位などの実績を持つ村上佳菜子(22)が23日、世界国別対抗戦のエキシビションにゲストスケーターとして参加し、現役引退を表明した。場内アナウンスで「今日が現役としての最後の演技です」と発表があった。

 純白の衣装を身にまとい、12-13年にショートプログラム(SP)で使用した「プレイヤー・フォー・テイラー」のメロディーにのせて情感たっぷりに演じきった。最後は一瞬涙をこらえるかのような表情を見せたが、笑顔でリンクを後にした。

 昨年12月の全日本選手権(大阪)では演技後に号泣。「スケート人生の全てを出せるように練習してきた。それをたくさんの人の前で出せた。やり切ったという気持ち」と話していた。

 村上は愛知県名古屋市出身。10年世界ジュニア選手権を優勝し、シニア転向後、同年のスケートアメリカでGPシリーズ初優勝、GPファイナルで3位。14年は四大陸選手権を初制覇し、初出場だったソチ冬季五輪では12位。世界選手権は5度出場し、13年の4位が最高だった。

デイリー
[2017.4.23]
https://www.daily.co.jp/general/2017/04/23/0010122575.shtml 


「ブルータス、お前もか」じゃないけれど、佳菜子ちゃんまでも引退(´;ω;`)
ひとつの時代の終焉だという気がします。
和猫の中でも、何かが終わったような気持ちです。

こちらが現役最後の演技です。

Kanako Murakami EX 2017


最後は佳菜子ちゃんらしく、とびっきりの笑顔です。

KE6.png

KE7.png

向日葵のように快活で明るくて、夏の日の太陽のような選手でしたね。

村上佳菜子選手、これまで素晴らしい演技とたくさんの笑顔をありがとうございます。
今後のご活躍を心よりお祈りしています。

・・・そしてまた和猫はこれから泣きます(´;ω;`)
2017_04
20
(Thu)17:00

真央さんメモリアル

真央さんの引退に寄せて、様々な方々が素敵な「真央さんメモリアル」を公開してくれています。
それは動画だったり、文章だったり、絵画だったり、お写真だったりと、
ほとんどのものが真央さんへのリスペクトが感じられる素敵なものでした。

そんな中で和猫が特に気に入ったものを、いつでも好きな時に見られるように、
(自分のために)ここにまとめておきたいと思います(=^・・^=)

今回は動画編です。

何度もリピしてしまうのが、こちらのGolden Skateさんが作ってくれた動画です。
ドビュッシーの幻想的なピアノ曲と共に、真央さんの歩みを振り返ることができます♪

真央さんにはクラシック音楽がよく似合う。
中でもピアノのやわらかい音色は、ふわふわと舞う蝶のようなスケーティングにぴったりで
観る人の琴線に触れる真央さんの清廉とした品格をくっきりと浮かび上がらせてくれます。

A Tribute to Mao Asada


BGMに「月の光」を選択したGolden Skateさんは
「浅田真央」というスケーターの本質をよく理解していますよね。

GS3.png

真央さんの本質。
「真央の最大の武器は美しさ」 ラファエル・アルトゥニアン


naxos japanのフィギュアスケート担当者さんが作成してくれたこちらの動画は30分を超える超大作です!
真央さんの使用した歴代音楽を網羅したもので、
どうぞ課金してください!とこちらがお願いしたいくらい素晴らしいです。

【銀盤クラシック 番外編】メモリアルMAO 2003-2017


2003年のチャイコフスキーから始まって、現役最後のEXとなった「チェロスイート」まで、
音楽が流れるとその時々の情景が鮮やかによみがえって、ノスタルジーに浸る和猫です(´;ω;`)
実は今もこちらの動画を再生しながらこの記事を書いています(;'∀')

下記は2015年に鉄拳さんが賞を受賞して話題になった、
真央さんをイメージして作ったパラパラ漫画「SLIDE」。
真央さんの引退に寄せて、短縮版ですが無料でUPしてくれました。

現時点ですでに150万回を超える再生数です。

【公式】SLIDE (2015) short ver. - 鉄拳


鉄拳さんの描く「笑顔」は愛情に溢れていますね(*´ω`*)
slide1.png

そしてやはり宇宙を感じずにはいられないのが真央さんです。
slide4.png

いつか完全版を見ることができたらいいなーと思います。

・・・と、ここまで3つの動画を載せただけなのにすでに長くなってしまいました(;'∀')
またいずれ日を改めて、第2弾をまとめたいと思います。

ところでNumberさんの特別増刊号が明日発売されますね!
和猫はPCが壊れて出遅れてしまったので発売日当日には届かないかも。
AERAさんが出版する特別号は注文できたけれど、
サンデー毎日さんのものは予約の段階ですでに“売り切れ”と表示されて注文できなかったし(;´Д`)

それでもNumberが届くの楽しみですヾ(*´∀`*)ノ


Number 特別増刊号 「永久保存版 浅田真央 ON THE ICE 1995-2017」
NANBA_20170420152733cb1.png
(画像 → http://number.bunshun.jp/articles/-/827877 中刷り広告より)

表紙はすでに3度目となるソチフリーの時のものだそうです(^^;