2016_10
02
(Sun)22:18

Japan Open 2016 BS放送のお知らせ

業務連絡、業務連絡!
ジャパンオープン、BS放送のお知らせですにゃヽ(^◇^*)/

  フィギュアスケート ジャパンオープン2016

 BSジャパン
 2016年10月9日(日)午前11時30分~午後2時30分

 HP → フィギュアスケート ジャパンオープン2016



観られなかった地域の皆様も、BS放送なら大丈夫ヾ(*´∀`*)ノ
しかも放送時間が長いのでノーカットだと思われます。

和猫、本日のカーニバルオンアイスの録画が出来ていないことを
たった今確認して、心が砕け散っているところでございまする。 

まっちー(´;ω;`)ブワッ

ジャパンオープンもBSで放送してくれるし、カーニバルオンアイスもきっと!!
まずは来週の日曜日の放送を楽しみにしていますにゃよ。


では・・・

SSAA.png


スポンサーサイト
2016_10
01
(Sat)22:25

Japan Open 2016

今年のジャパンオープンは、総得点637.65点を獲得した日本が優勝しましたにゃヽ(^◇^*)/
織田くん、宇野選手、宮原選手、樋口選手、おめでとうございます!

CCC1.png
(画像 http://www.sankei.com/sports/photos/161001/spo1610010032-p1.html

宇野選手は、ジャンプに少しミスがありながらも冒頭の4Fを成功させて、非公認ながらPB更新!
宇野選手のジャンプ(4T+2T)のタイミングで
山田満知子先生が一緒にぴょんっ!と飛び上がるのを観てしまいました(*´艸`*)

 宇野、4回転フリップ国内初成功で自己ベスト超え

(記事抜粋)

 日本、北米、欧州が男女シングル各2人のフリーのみで争われる団体戦に、男子の大トリで登場。ボレロの調べに乗った演技では、冒頭で4回転フリップを鮮やかに決めた。今年4月の米国での国際大会で、国際スケート連盟(ISU)公認大会で初成功させていた大技を、日本のファンの前でも跳んでみせた。

 その後の4回転トーループで転倒はしたもの、後半にかけても滑りのキレ味は落ちず、得点は198・55点。スコアは非公認ながら、自己ベスト(190・32点)を上回る高得点をたたき出した。

UNO111.png

日刊スポーツ
[2016年10月1日15時54分]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1718222.html 


宮原選手も今年も安心の安定感(*´▽`*)
加えてレイア姫な演技がよりしなやかで繊細さが増して素敵なんです♪

樋口選手のシェヘラザードも、これから進化していく過程が観られるかと思うと楽しみです。

そして何と言っても織田くん!

美しい4T+3TにGOE2.29点を貰い、変わらぬネコ族的柔らか着氷の3Aを披露して
現役時代のPBを更新するという、とんでもない離れ技?!をやってくれましたヾ(*´∀`*)ノ

  各ジャッジスコア → Kinoshita Group Cup Japan Open 2016

各選手の談話をスポナビのHPから。

  → ジャパンオープン2016


 ■宇野昌磨
(4回転フリップは)不安はあったんですけど、成功することができてすごくうれしいです。昨年同様、割と良い演技ができたと思うし、今年も皆さんの足を引っ張らなくて良かったと安心しています。

■織田信成
何も言えねぇ(笑)。ジャパンオープンに出場すると決めてからは宮原選手と一緒に頑張ってきました。不安はあったんですけど、今は良い演技を見せられてホッとしています。点数を見て、3点くらいパーソナルベストを更新していて(編注:現役時代のベストは175.64点)びっくりしました。引退してからまさかの自己ベスト更新なんて、あの涙の引退は何だったんだろうと(笑)。今日は約1000日ぶりに皆さんの前で滑れて幸せでした。そして今日は長男の誕生日で最高のプレゼントを贈れたと思います。

■宮原知子
今日も少し緊張しましたが、なんとか自分の滑りができました。シーズンもグランプリシリーズも頑張りたいです。今シーズンも今日戦った選手たちやいろいろな選手たちと戦うことになるので、良いスタートになったと思います。

■樋口若葉
チーム戦は初めてだったので、自分の点数が総合点数に影響するし、緊張しました。(今季からシニアに本格参戦だが)全然まだまだだなと思いました。

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/6707?platform=hootsuite 


さて、番組の途中ですが、和猫の過去発言をご覧ください。

 こちらは織田くーん!の「愛の夢」(=´∇`=)
先日開催されたファンタジー・オン・アイス(幕張)で披露したもので、振り付けはジェフリー・バトル氏。

これまでのイメージとは違う!?と思ったけれど、これが素晴らしいんですにゃ!

柔らかいネコ族的ジャンプの着氷のみならず、
全体的にしっとりとした、まっちーに触発されたかのような「大人の滑り」が魅力的ですにゃ。
ジェフの振り付けは、織田くんの良さを見事に引き出していると思います。
もっと滑り込んでいったら、間違いなく織田くんの名プロのひとつになります。

いろいろな「愛の夢」 2015/06/12 より) 


ほーれ!和猫の予言通りになったにゃ<( ̄- ̄)> エッヘン! 
・・・と、自画自賛タイムでした(ノ´∀`*)

しかし関西のテレビでは織田くんを見ない日が無いというくらい忙しい日々を送っているというのに、
いったいどうやって練習時間を捻出しているのでしょうか?
ここまでジャンプを完成させるのに、才能はもちろんだけど、相当の努力があったのだろうと思います。

和猫、織田くんの演技途中から涙が止まらなかったにゃ(´;ω;`)

しかしゲストスケーターとして出演した我がまっちー
ジャッジさえもスタオベさせた(らしい)演技がテレビで端折られて意気消沈(;・∀・)

やはりBSで完全版を放送して欲しいにゃ。
よろしくお願いします!