2016_12
25
(Sun)14:45

田中刑事選手 全日本選手権で銀メダル!

和猫はもちろんですが、
シニアに上がってからずっと応援し続けていた和猫の家族が大喜びしているので
これだけは記事をUPしておかなければいけません。

田中刑事選手、全日本2位おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ

ZEN1.png
http://www.jsfresults.com/non_responsive_toppage.htm?figure_top.htm%2CNational/2016-2017/fs_j/nationalsenior/index.htm

ZEN2.png
左から田中刑事、宇野昌磨、無良崇人【坂本清】 (スポーツナビ)
http://sports.yahoo.co.jp/photo/figureskate/all/dtl/2029/1/


 田中刑事が初表彰台も「悔しさでうれしさ薄れる」

 男子SP3位の田中刑事が、無良を逆転して2位に入った。

 冒頭で4回転サルコーに成功。ミスを最小限に食い止めて合計249・38点で初の表彰台に立った。田中は「何とか耐え切ったという印象。悔しさでうれしさが薄れている。世界で戦える武器を磨かないと。4回転サルコーを確実にしたい」と成長を誓っていた。

日刊スポーツ
[2016年12月25日9時51分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1756433.html 


良いですねぇー!
「悔しい」という気持ちは大事です。

しかし自身の力でここまでこられたことは喜ばしいことですし、
新たに一歩踏み出す力になると思います。

 田中、笑顔なき2位=全日本フィギュア

 SP3位の田中は、フリーで一つ順位を上げ、全日本選手権で初めて表彰台に立った。それでも笑顔はなく、「ミスが多くて耐え忍ぶ演技だった」と振り返った。

 出だしの4回転サルコーはほぼ完璧だったが、その後のトリプルアクセルが回転不足に。この失敗が尾を引いてプログラムに集中できず、ステップで表現したかった生き生きとした動きを出し切れなかった。

 第一人者の羽生が不在の中で、優勝した宇野に30点以上の差をつけられた。「世界で戦える武器をもっと磨きたい。来年は五輪シーズンなのでしっかり成長していきたい」と誓った。

ZEN3.png
男子フリーで演技する田中刑事=24日、大阪・東和薬品RACTABドーム

時事通信
〔2016/12/24-23:27〕
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122400215&g=spo 


田中選手にとって大躍進となった今季。
世界への視界良好!

高橋大輔さんと町田樹氏を足して2で割ったような独特の魅力が
滑るごとにその自信とともに増して行っているような気がします。
田中選手はこれからが勝負。

今後も応援しますにゃよヾ(*´∀`*)ノ

優勝した宇野選手のフリーも凄かったです。
全身から漂う気迫に圧倒させられました。
これまで以上に苦しい戦いだったと思いますが、強い気持ちを持つことが出来たのは良かったです。

無良選手が残念だったー( ;∀;)
前半のジャンプが良かったのでこのまま行ける!?と思ったのですが
後半は少し疲れが出てしまったのでしょうか?

表彰台に上がった3名とも、それぞれに嬉しいこともあれば悔いの残ることもあって
様々な感情が入り乱れたことでしょう。
それでも目標を達成できた時の幸福感は何物にも変え難い。だから面白いし挑戦は止められない。
それがスポーツというものです。

さて、これから和猫は競馬の祭典、有馬記念の馬券を買います。

出馬表はこちら → 第61回 有馬記念

今年は黒真央&赤真央真田丸馬券を買おうと思いますヽ(^◇^*)/

つまり・・・

◆黒真央

1枠(白) 1番 キタサンブラック
2枠(黒) 3番 ムスカテール
2枠() 4番 ヤマカツエース

◆赤真央&真田丸

3枠() 5番 サムソンズプライド
3枠() 6番 サウンズオブアース ←備えと六文銭!!

当たるかな?(ノ´∀`*)

息を呑むほど美しくて悪い鳥の黒真央さん。

zenmao1.png
女子SP 60・32点で8位となる浅田真央(撮影・清水貴仁) (日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/sports/figure/asada-mao/photo/article/1756259.html

とても同一人物とは思えませんw

zenmao2.png
演技を終え採点を待つ浅田真央はプレゼントを渡して去ろうとするサンタの袖を引っ張る(撮影・清水貴仁) (日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/sports/figure/asada-mao/photo/article/1756262.html


あ・・・ここにも赤(サンタ)が!

スポンサーサイト
2016_11
27
(Sun)12:15

NHK杯 田中刑事選手が3位!

やりましたにゃー\(*T▽T*)/
和猫家が家族で応援している田中刑事選手がついにっ!ついにGPSの表彰台にっ(´;ω;`)

NH1.png
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpjpn2016/CAT001RS.HTM

記念のジャッジスコア♪

ショートプログラム
NH2.png
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpjpn2016/gpjpn2016_Men_SP_Scores.pdf

フリープログラム
NH3.png
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpjpn2016/gpjpn2016_Men_FS_Scores.pdf

すべての動画はNHKの公式サイトで観ることができます。

  → 2016 NHK杯フィギュア


前回のロステレコムが終わった後に、
「日本中をあっ!と言わせる演技をNHK杯で見せつけてやるにゃっヾ(@^▽^@)ノ 」と書いたけれど
よくやった!よくやったにゃーヽ(^◇^*)/

和猫家では、約3年ほど前から和猫よりも和猫の飼い主…の相方が田中選手を熱烈応援していたので
昨日は「うおおおおおおおおおっ!!」と皆で歓喜の雄叫びを上げて大盛り上がりでした。

が、しかし!

ここで立ち止まるつもりはありませんにゃ。
ジャッジスコアを観ると、まだまだまだまだ、ジャンプ以外にもスピン、ステップに取りこぼしがたくさんある。
ひとつひとつ改善していって、確実にレベルを取りに行くことを目標に全日本でも頑張って欲しいです。

そして目指すは平昌五輪。これは決して夢ではありません。
それだけの力が自分にあるのだと信じて、さらに上を狙って欲しいです。
刑事なら出来る!!

 田中、初の表彰台に感慨「緊張、力に変えることができた」 五輪へ飛躍の一歩

 シニア3季目の田中が3位で、GP初の表彰台に立った。SPに続いてフリーでも自己ベストを更新。表彰式では同級生の羽生の横に並び「緊張を力に変えることができた」と感慨に浸った。

 2本の4回転サルコーとトリプルアクセル(3回転半)、序盤で3つの高難度ジャンプを着氷させ、流れに乗った。

 リズミカルな曲調に合わせて軽やかにステップを刻み「表情をつくって楽しく演じられた」と、演技点でも5項目中4つで8点台をマークした。

 平昌冬季五輪を来シーズンに控える中、好結果を飛躍のきっかけとできるか。「まずは一歩を踏みだせた。いま以上の演技を続けていきたい」と次戦の全日本選手権を見据えた。

産経新聞
〔2016.11.26 23:49〕
http://www.sankei.com/sports/news/161126/spo1611260050-n1.html 



 あだ名は「デカ」、刑事がGP初表彰台「緊張感を力に変えられた」

 刑事が表彰台を確保した。フィギュアスケートのNHK杯の男子で田中刑事(22=倉敷芸術科学大)が自己ベストの合計248・44点をマークして3位に入った。シニアのGPシリーズ4戦目で初めて表彰台に上がり、「緊張感を力に変えられた」と胸を張った。

 正義感の強い子になってほしいという両親の思いから「刑事」と名付けられた。ニックネームは「デカ」だ。「先輩や友達から言われますね」と笑う。

 この日のフリーは冒頭の4回転サルコーで手をついたものの、続く4回転サルコーと2回転トーループのコンビネーションを着氷。最後まで大きなミスなくまとめ、イタリアの映画監督フェデリコ・フェリーニの音楽メドレーを演じきった。

 年末には全日本選手権が控える。「こういう演技を続けていかないといけない」。最大目標はもちろん、18年平昌五輪。「しっかり狙いたいけど、まだまだ足りないものがある」。羽生結弦と同学年のデカが、五輪というターゲットを追う。

スポニチアネックス
〔2016年11月26日 22:32〕
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/11/26/kiji/K20161126013800140.html 


「狙いたいけど」ではなく、「狙う」んです!!

ランビに祝福してもらう田中選手(*´▽`*)

NH4.png

良い表情です(*´▽`*)




改めておめでとうございます!


※NHK杯の感想は別記事にUPします(*´▽`*)