2016_04
30
(Sat)16:35

町田氏の新プログラムは松田聖子さん!

和猫が子猫の頃、松田聖子さんといえば人気絶頂のアイドルで、
その歌声を聴かない日はないというくらい、テレビやラジオのスイッチを入れたら
透明感のある独特な柔らかい声が聴こえてきたものですにゃ。

子猫の頃はよくわからなかったけれど、
成長するにつれて松田聖子さんの歌の良さをようやく理解できるようになった和猫は、
今では聖子ちゃんのベストCDを仕入れて(猫)カラオケで歌うほどψ( ̄▽ ̄)ψ

もともとは、女性ボーカルだとアンジェラ・アキさんやaikoさん、椎名林檎さん、MISIA(ジー選手ではない)さんなど
そういう系統が好きなんにゃけれど、なぜか聖子ちゃんは違う意味で好きなんにゃねー。


その松田聖子さんの代表曲のひとつである「あなたに逢いたくて」を!
まさかまっちーが滑るとはーーーー!!


和猫、町田氏の新プログラムが本日お披露目ということで、
Twitterに流れてくる情報を心待ちにしていたにゃよ。

そしたらオープニングで「まっちー 黒 スケスケ! ブーツ! 短髪!!」なるキーワードが並び
頭の中は「?」マークでいっぱいになっていたにゃ。
「黒」や「スケスケ」に頭の整理が付かない中に流れてきた新プログラム情報・・・

聖子ちゃんの「あなたに逢いたくて」フルバージョンに、PCの前でお茶噴きましたにゃよ!
せ、せいこちゃん??

いやもう、我々の想像のはるか上をいく町田氏!
今年もクラシックとばかり思っておりました(;・∀・)

町田氏が更新されたHPによると、今年のプリンス・アイス・ワールドのテーマがJ-POPSだったそうですが
そのコンセプトを知らずに選んだ曲が聖子ちゃん。偶然に驚いたそうです。

    こちら → プログラムアーカイヴ更新のお知らせ


 「詩(ボーカル曲)を滑る」ということの意味を問う試み 




町田氏の言葉の中に「詩」を滑るというものがあります。
詳細は下記リンク先に書かれていました。


  → あなたに逢いたくて (Missing You)


もう2年も前から考えていたプロなんですにゃね!
この楽曲は1996年の作品だから、当時町田氏はまだ小さな子供。
ということは、お母様がお聴きになっていたのかな?

ヴォーカル曲が解禁になり選曲の幅は広がったが、果たして「振付(Choreography)」における個性の創出が促され、「音楽の解釈(Interpretation)」は深度を増したのでしょうか。」という町田氏の問題提起。完全な作品として出来上がっている楽曲を身体表現で「二次創作」することの意味を深く掘り下げて考察する町田氏の言葉に唸るばかりの和猫ですにゃ。「母語」であることも重要な意味を持っています。

複層的なコンセプトに「相聞歌」を挙げる町田氏ですが、テーマは詩人・蒲原有明の小説タイトルから。

 夢は呼び交わす 




いやはや。蒲原有明とは・・・!
近代詩の一時代を築き完成させた象徴派詩人ですが、当時の詩の評価は低く、苦しみも多かった人。
「夢は呼び交わす」は蒲原有明の自伝的小説ですが、
文豪たちの作品分析も多いので、文学論としての研究にも役立つものと思います。

  こちら → 夢は呼び交す――黙子覚書――

なんというか、登場してくるたびにいろいろと驚かせてくれる町田氏です。

町田氏の記事には、松田聖子さんと㈱ファンティックさんから許可を得ていることも書かれていますが
昨年の研究発表内容が「著作権」だったなぁと思い出されます。

ちょっぴりでもいいから、映像観たいにゃ(*´Д`)



松田聖子 / あなたに逢いたくて〜Missing You〜






人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
2016_04
25
(Mon)15:40

Ice Legendsの感想

NHK BS1で放送されたアイスレジェンドを観ましたにゃヽ(^◇^*)/
放送前からTwitter上で様々な情報や動画など流れていたけれど、なるべく観ないように我慢していた甲斐があって
ステファン演出のその斬新さ、独創性、ストーリー性、そして芸術性溢れるショーを存分に楽しませていただきました♪

さすが“レジェンド”たちの饗宴!
ショーに参加されたスケーターたちの高度で確かな技術に裏打ちされた各々の個性の融合が
これほどまでに美しい相乗効果を生むとは。和猫、びっくりぽん!でしたわー。

個々のプログラムで(真央さん以外に)もっとも印象に残っているのは、
高橋大輔さんの新プログラム「Lacrimosa」とテサモエの「カルメン組曲」ですにゃ。


Ice Legends 2016 Daisuke Takahashi "Lacrimosa"



「Lacrimosa」は確かクリスマス・オン・アイスで披露されていたと思うけれど、
和猫、未だ録画したXOIを観られていないにゃ(;・∀・) もう桜の季節も終わった・・・
そういう訳なので今回が初見だったのですが、魂を持って行かれましたにゃ。

高橋さん、引退されてからこれ以上進化してどうするの?と思うくらい表現力が鍛え上げられている気がする。
これは町田氏にも言えることですにゃけれど、様々な縛りのある競技では決して演じることの出来ない
ショーだからこそのプログラム。よりフィギュアスケートの良さを味わえるプログラムですにゃ。

モーツァルトが死の直前に作曲した未完の「レクイエム K. 626」第8曲「ラクリモーサ 涙の日」

Lacrimosa - Day Of Tears - Preisner


Lacrimosa 涙の日
Lacrimosa dies illa, qua resurget ex favilla judicandus homo reus:
Huic ergo parce Deus. pie Jesu Domine, Dona eis requiem. Amen.

悲嘆の日なるかな 人土より蘇りて。
犯せし罪を審(さばか)るべければ、嗚呼天主よ之(これ)を赦し給え。
慈悲深き主イエズスよ、 彼等に安楽を与え給え。アメン

(http://www31.atwiki.jp/oper/pages/2484.html)



振り付けはシェイリーンなんですにゃね!高橋さんにこの曲を振り付けるとは。
シェイリーン凄い!!

こちらはテサモエの迫力ある「カルメン組曲」

Tessa Virtue & Scott Moir, ice legends 2016


猫肌が立ちますにゃよ・・・

そして真央さんの蝶々夫人~ヾ(*´∀`*)ノ
この清廉さはどこからくるの?

Mao Asada Madame Butterfly 2016 Ice Legends


リンクが通常より二回りほど狭いということで、さすがにジャンプは跳びにくかったと思いますにゃ。
しかし小さなジャンプミスなど気にならない、観るものを魅了する真央さんの蝶々さんです。

真央さん、可愛い!!!!!!

IMA1.png


Ice Legendsの一番の見どころはやはり第1部の物語ですにゃね(*´▽`*)
我らの真央さんがショパンのバラード1番に合わせて「村人を紹介していく」という
いわばストーリーテーラー的な役割を果たしていたにゃ。


Le Poeme (Mao Carolina Stephane...) 2016 Ice Legends


ショパン「バラード1番」、ドビュッシー「月の光」、ラヴェル「ラ・ヴァルス」と、
ピアニストのカティア・ブニアティシヴィリの生演奏に合わせて、3部作構成で物語が描かれて行きます。


 創作作品「愛」のあらすじは、コストナーの演じる女性がランビエールの演じる男性に恋い焦がれるが、男性は「愛の狩人」のようにさまざまな人に言い寄り、「コストナー」を苦しめる。だが「ランビエール」も、そうした自分の愛のあり方に苦しみ、悩み、やがて自己破壊の方向に向かっていくといったものだ。

 1部はショパンの「バラード」の曲で、浅田真央が村に住む人々を紹介。2部はドビュッシーの「月光」を使い、コストナーが恋人の「理想像」を夢想し、その夢想の中に没頭する姿を演じる。このビデオでは、コストナーの演じる可憐な女性が夢想の中で遊ぶときのその心のひだが、細やかに豊かに表現されている。

 3部は、「ランビエール」が「コストナー」との愛を確かめるが、その後、この愛に疑いを持ち、苦しみ、さらには自分自身に対しても攻撃的になり、自己破壊へと向かう過程だ。それを、ブニアティシヴィリは情熱的にラヴェルの「ワルツ」を弾き表現する。

 2部も素晴らしいが、この3部のラヴェルは圧巻だ。ここでランビエールは、男性の苦悩を、高くジャンプし、身体をうねらせて滑り、頭を振り、得意のスピンで回転しながら表現する。その苦しみのエネルギーをさらに高めるように、または呼応して自分も高揚するかのように、ブニアティシヴィリはピアノのキーを打楽器のようにたたき、椅子から落ちんばかりに右腕を大きく振り上げ、聞いたこともないような「ワルツ」をとどろかせる。

スイスのアイスレジェンド ランビエール、コストナー、ブニアティシヴィリの3人が作った「愛」の物語 より抜粋 


ランビエールの仲の良い友人(NHK談)を演じて、カロリーナの嫉妬を煽る役の高橋さんでしたが、
こーんな可愛らしい表情のカロが、

IL1.png

高橋さんの登場で、
IL2.png

この表情になった時には、

IL3.png

和猫もテレビの前で凍り付きましたにゃ(;・∀・)

しかし男性同士のペアというのもなかなか観ることがないので、これはまた迫力があって良かったです。
2人同時のバレエジャンプも面白かった!

さてさて、我らの真央さんは、タラソワ女史振り付けの「バラード1番」をベースに、
それはそれは美しいストーリーテーラーを演じてくれましたにゃ(*´▽`*)

 ピアニストのブニアティシヴィリが弾く稲妻のような音に合わせ、ステファン・ランビエールと高橋大輔がジャンプをする。月の光が微妙に変わっていくようなきらきらとしたリズムに、カロリーナ・コストナーが頭の方向を微妙に変えながら回転する。ショパンの音の流れに浅田真央もスピンで応える。ジュネーブで22日に開催された「アイスレジェンド2016」の一部をなす創作作品「愛」は、4人の表現性に優れたスケーターの動きが、ピアノとの相乗効果をかもし出す、奇跡の「バレエ作品」だった。

浅田真央が演じるショパンの「バラード」

 浅田真央は、この作品「愛」の第1部「村に住む人々(今回参加するスケーターたち全員)」を紹介していく役だ。黒いドレスに身を包んだ浅田は、ショパンの「バラード」を、ジャンプやスピンなどの技術もしっかりと加えながら、曲の「内容」に丁寧に添い、繊細に仕上げていった。

 それは、ブニアティシヴィリが弾く、薫り高いショパンの音の流れに反応したもの。ショー前のインタビューでも、「ショパンの曲は大好きだが、それをピアノの生演奏でやるのは今回が初めて。よい経験になる。できれば自分のショーにも加えてみたい」と語っている。

アイスレジェンド ランビエール、コストナー、大輔、真央、ブニアティシヴィリが紡ぐ夢のひととき より抜粋 


IL4.png
(画像→http://www.photoya.de/galleries/ice-legends-2016/)

競技やEXでは時間の制約があるので、どの曲を使用する場合でもだいたい原曲を端折ったり
繋ぎ合わせたりと編曲しなければいけませんが、今回は10分ほどの「バラード1番」をフルに使用してくれました!
中途半端な編曲は、好みによって時にストレスを感じることもあるから、
町田氏の昨年のEXのように、切ることなくすべて使えるショーはありがたいですにゃ。

ショパンは全部で4つのバラードを作曲していますが、この1番は日本でも大人気ですにゃね!
低いC音を強く響かせ、まるで水面に広がる波紋のように、ゆっくりとオクターブで上がっていく冒頭の旋律が印象深く、
波紋の後には何が待ち受けているのだろう?と思わせる、このCの響きの効果が凄いにゃ。

和猫の中でスケートでは「真央さんのバラ1」というイメージが定着しています。
映画では実在したポーランドのピアニスト、シュピルマンの生涯を描いた「戦場のピアニスト」が思い出されますにゃ。

カティアさんの演奏は、真央さんが使用していた音源よりも若干テンポが速いので
真央さんも少し大変だったかも?と思ったけれど、でもそんなことを感じさせないどころか
以前にも増して洗練された滑らかな演技が非常に心地よかったです。

むしろカティアさんの生演奏によって、より美しさが増していた気がしますにゃ。(特にツイズル)

タラソワ女史の「ひとり稽古場でバレエの練習に励むバレリーナ」というコンセプトが
当時の真央さんにあまりにもピタリと嵌っていて、EXの中でも名プログラムだと思いますが、
今回のショーではまた違った表情を見せてくれています。

スイスの記事にあるように一連のプログラムは「奇跡のバレエ作品」とも言えるけれど、
和猫の中ではギリシャ神話を観ているような感覚になりました。
人間よりも人間的な神々の煩悩と愛憎劇です。

とにかく、舞台とフィギュアスケートの融合ともいうべき素晴らしいショーを見せていただいて
心から感動しましたにゃよ(*´▽`*)

ステファンはインタビューで、次のアイスレジェンドは2027年だとおっしゃったようですが(^^;
それほど今回のショーに心血を注いだということなのだと思います。

NHKの放送では、最後に真央さんと高橋さんの対談が放送されましたにゃね!

Ice Legends 2016 Talk (Mao and Daisuke )


このリラックスしたお二人を観ると、いつもほっこりしますにゃ(*´ω`*)

IL5.png

いつか物語性のあるアイスショーを作りたいと話す二人。
真央さんと高橋さんのアイスショーなんて、実現したらチケット争奪戦が凄いことになりそう(;´∀`)
「乳母役」とか言われる真央さん(笑)

IL6.png
IL7.png
IL8.png

そしたら和猫は化け猫にゃ?( =(1)ω(1)=)フフフ

「参加してくれる?」に「もちろんだよ」と答える真央さん。

IL9.png

和猫も聞いたで~!ψ( ̄▽ ̄)ψ

物真似スケーター、織田くんの強力なライバル現る!?
貴重な高橋さんの物真似。

IL10.png


来季の新プロブラムについて、真央さんはフリーではひとつこういうのがいいかな?って考えていると答えたあとに
今シーズンの曲を持ち越してもいいかな?と話されていました。

でも高橋さんは、あと2年しかないのだから、みんな違う曲を見て見たいと思っているんじゃないかな?と
真央さんにアドバイス。

IL11.png

和猫、もし我儘を言っていいのなら、違う曲で滑る真央さんが観たいにゃ( ;∀;)
高橋さんはファンの気持ちを代弁してくださったにゃね。

最終的には、真央さんが決めたことを応援しますにゃけれど、
やはりあと2年、と思うと、いろいろな真央さんを見ておきたいと思ってしまいます。
こういうお話が出来るのもあと2年なんですね。
話が逸れてしまいました。

Ice Legends!
海外のショーに出演してまた新しいことを学び吸収したであろう真央さんと高橋さんですが、
このようなショーを日本でも!観ることができたらいいな、と心から思いました。



フィギュアスケート ブログランキングへ


2016_04
23
(Sat)20:20

宇野選手の4F!

本日よりアメリカでTCC(2016 KOSÉ Team Challenge Cup)の第1回大会が開催されていますにゃヽ(^◇^*)/
今日は男女ショートプログラムでしたが、宇野選手が世界初!4Fを成功させて105.74点という高得点で1位に!!

まずは宇野選手の演技をどうぞ♪


Shoma UNO SP 2016 TCC



にゃーーーヾ(*´∀`*)ノ 凄いにゃ!!
4F 4T+3T イーグル+3A という超高難度ジャンプ構成の上に、ディープエッジの美しく伸びるスケーティング!
加えてシニア1年目とは到底思えない、観客を惹きつける天性の表現力♪

真央お母さんもスイスできっと喜んでいるに違ないにゃ(*´▽`*)

世界初、4F認定記念プロトコル♪

sho.png

ジャッジスコア → 2016 Team Challenge Cup Men's Head to Head / Men's Group 2


 宇野昌磨4回転フリップ成功「確率2分の1だった」

<フィギュアスケート:3大陸対抗戦・コーセー・チームチャレンジカップ>◇22日◇米ワシントン州スポケーン◇男子ショートプログラム(SP)

 宇野昌磨(18=中京大)が4回転フリップを成功させ、105・74点の高得点をマークした。今まで国際スケート連盟(ISU)公認大会での4回転フリップの成功者はいない。

 歴史に名を刻んだ宇野は「成功するかしないか、確率は2分の1だったと思う。運がよかったという気持ち」とうれしそうに話した。

 宇野は15日のアイスショーで、同ジャンプをを成功させていた。

日刊スポーツ
〔2016年4月23日19時24分〕
http://www.nikkansports.com/sports/news/1636253.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 




こちらは日本のインタビュー動画。

2016 Team Challenge Cup Shoma UNO interview



「泣いたり笑ったりしましたが、最後は笑って終われるように」と宇野選手。
世界選手権では悔しい思いをして泣いていらっしゃいましたが、やはり笑顔が見られるのはうれしいものですにゃ。
明日のフリーも4Fを入れる予定だということだし、それに最後の「トゥーランドット」になるので
また良い演技が見られるといいな、と心から祈っておりますにゃよ。

そしてこちらは1位選手の賞金$5,000をいただいた時の動画。

Shoma UNO interview 2016 TCC


$5,000の使い道は引退後に考えるとのこと(*´∀`)

SHO1.png

おめでとうございます!


さて、チームアジアには日本から宮原選手と本郷選手も出場されています。
宮原選手の安定感は今日も素晴らしかったし、
本郷選手は少し残念な結果になったものの、落ち着いてリカバリー出来たのは良かったですにゃ。

現在の順位とポイント♪

SHO2.png
http://www.usfigureskating.org/leaderboard/results/2016/23073/results.html

現在アジアが1位ですにゃ(*´▽`*)
和猫も大好きなジェイソン・ブラウン選手も出場されているし、明日も楽しみにしています。


また、スイスではIce Legendsが開催され、Twitterを中心にお写真などUPされているけれど
和猫は明日の放送を心待ちにしておりまする♪

あ、真央さん、黒バラだったみたいにゃヽ(^◇^*)/


おまけ♪ 似ているふたり♡

105. 👏🏼👏🏼👏🏼 #TeamChallengeCup #TeamEurope #TeamAsia

Evgenia Medvedevаさん(@jmedvedevaj)が投稿した写真 -






フィギュアスケート ブログランキングへ


2016_04
20
(Wed)19:30

真央さんテレビ&ラジオ出演 まとめ

今日の記事は、和猫が今のところなんとか追いかけることが出来ている、
真央さんのテレビ出演&ラジオ出演の簡単な感想ですにゃヽ(^◇^*)/


炎の体育会TV

この番組、めっちゃ面白かったですにゃ(*´▽`*)
真央さんの懐かしい映像もたくさん流してくれたし、メンタリストのDaiGoさんとの対決も見応えがありました。
スタジオには真央さんの今季の衣装が置いてあったし、舞さんもゲスト出演されていて良かったです。

真央さんの「栄光の歴史」と並行して「ウラ年表」をまとめてあったのも面白かったにゃ!


  動画 → 炎の体育会TV 浅田真央2 1 & 炎の体育会TV 浅田真央 2 2


お姉さんがグレた時にどう思いました?と聞かれた時の真央さんの表情(笑)

TT1.png
TT2.png

DaiGoさんの姉妹に関する心理分析も、他の一般的な兄弟、姉妹にも共通して言える部分があって
なるほどねーと思いながら見てましたにゃ。
分析があまりにも当たっているので勝負にならないかも知れないって言われたけれど、
DaiGoさんがたったひとつ、分析から抜け落ちてしまった部分があり、
そこが勝敗の分かれ道になりましたね。

1度目の対決では「3」という数字を当てられてしまった真央さん。
その数字をあらかじめノートに書き記していたDaiGoさんも凄いけれど、
真央さんが「1」や「3」を選ぶだろうことは、多くのファンも予想できたと思いますにゃ。

しかし2度目の対決では「自分の考えだけじゃだめ」と呟く真央さん。

TT4.png

はじめは1度目と同様に「3」を選んでいた真央さんですが、
真央さんにカードを見せられた舞さんは「1」と「3」に首を振ります。
最終的に真央さんが選んだのは「4」という数字。

DaiGoさんは真央さんなら「3」を選ぶ。舞さんなら「4」を選ぶということは読み切れていたようですが、
「自分の考えだけじゃだめ」という最大のヒントをうっかりスルーしてしまいましたにゃ。

そのため2度目は我らの真央さん、劇的な勝利ヾ(*´∀`*)ノ
喜ぶ真央さん♪

TT6.png

そして敗因に気付いたDaiGoさん。

TT7.png

浅田姉妹、強し!ですにゃね(*´▽`*)
次回は高橋大輔さんとの対決があるそうなので、そちらも楽しみにしています!

しかしメンタリストって凄いな・・・


浅田真央&高橋大輔 潜入ぶっちゃけ㊙座談会

スターズ・オン・アイスに出演していた真央さん、高橋さん、織田くん、あっこちゃん、仲良し4人組のトーク番組♪
お互いに気心の知れた仲間との談笑が、視聴者をほっこりとさせますにゃね(*´▽`*)

  動画はこちら → soi/ 仲良し4人組、座談会

4人の懐かしいお写真!
TT10.png

先日も記事にした、エアウィーヴ新商品発表会で真央さんが語ったことも、
先にこうやって仲間の間でも話題にしていたにゃね。

TT13.png

きちんと「公言していない」「思っているだけですから!」と言ってくれる高橋さんやあっこちゃんですが、
さすがはマスコミというものがどういうものなのか、よく理解していらっしゃる(笑)

そして、4人の中でいちばん天然なのはもちろん・・・

TT11.png
TT12.png

「食べる方の焼肉」のお話は、以前にも織田くんがネタにしていたにゃよ!
明石家さんまさんの番組に、織田くんとまっちーが出演した時だったと思うにゃ( *´艸`)
抹茶を「お茶みたい♪」っていうのもあったなー(*´∀`)

この中でいちばんビビリな人はもちろん・・・

TT14.png
TT15.png

自分で自分のことをしっかりとわかっている高橋さん(ノ´∀`*)
あっこちゃんだけ織田くんを出していますにゃね。

織田くん、高橋さんの「虫怖いし」という発言にゲラゲラ笑っておりますが、
和猫は知っている。織田くんが、関西の番組「よーいドン!」で「虫怖いo(´^`)o」って騒いでいたのをψ( ̄▽ ̄)ψ

この番組は、短い時間ではあったけれど和ませてくれましたにゃ♪

そして最後はラジオから。

伊集院光とらじおと

伊集院光さんのラジオ番組に真央さんが出演するというので聴きたいなーって思っていたのですが
和猫、お仕事で聴けなかったにゃ。そしたらYouTubeでUPしてくださっている方がいた!

とてもありがたかったです。
なぜなら近年稀に見る素晴らしいインタビューだったから。

  こちら → 伊集院光とらじおと 2016年04月19日 【ゲスト:浅田真央】 #006

真央さん登場は59分あたりから(*´▽`*)
久々にラジオで話す真央さんの天使のような声を聴くだけでもうっとり♪(笑)

 伊集院光とらじおと 浅田真央と 大豆製品とより (一部書き起こし)

浅田真央と平昌と

今シーズンはあまり、ぽ・・・ぽんちゃん(笑) 昨日もぽんちゃんって言っちゃったんですよ(;´∀`) 「ぴょんちゃん」ってかわいいですよね♪ 今シーズンはあんまり平昌のことは考えていなかったんですけど、やっぱり自分で言っていかないと、願いって叶わないのかな?って思いますね。あまり頭の中には入ってたんですけど、自分ではあまり言わなかったんですね。

(言わない、から「言う」に変わったのは?

試合が全部、今シーズン終わって、自分でももっと頑張らないとと思って、次に気持ちは向かっていて、自分で目標を持っていかないと結果ってついてこないと思ったのがひとつありますかね。

浅田真央と休養と復帰と

復帰するまでにいろんな予想を考えていたので、ある意味覚悟はあったんですけど、初戦は順調でした。

(結果が出なかった時との違いは?)

気持ちだと思います。ほとんど気持ちだと思いますね。だいたい試合に自分のピークを持っていっているので、心技体じゃないですけど、気持ちが自分はいちばん大切だなと思います。

(自分の気持ちのコントロールについて)

試合に行くまでのコントロールはすごい大切だと思います。本番になったら自分に集中するしかないので、あとはもう何度も試合に出ているので、試合前は何時にリンクに行って、こうして・・・っていうのを決めているので、それをやるだけという状態にはしています。

(ルーティーン)

朝ごはんは何時に食べて・・・から始まって、昼寝をして、ご飯を食べて、メイクをして、部屋を出て、バスでリンクに行って、という感じで。

(これはやる、というジンクスなど)

お米は食べますね!お米は絶対に食べて、あとバナナときなこを食べて。(スケート靴は?) 私、左から絶対に履くんです。リンクに降りるのも左です。(うっかり失敗は?)無いです。身体に染み付いています。習慣なので、練習とかでも絶対無いです。もう入ってこっち!っていう感じ。

(休みの間の暮らしは?)

スケートのことを考えていましたね。抜けなかったです、頭から。
スケートをしない生活ってなかったので、まず休んでも何をしたらいいのかな?っていうのがあって。何が自分は出来るのかな?って思っちゃいましたね。

その時は復帰するって考えていなかったので。むしろ復帰しなほうが強くて、もうやめるんじゃないかなって思っていたので。

(どのくらいの割合で?)

ハーフハーフを行ったり来たりしてたかな? (最大「もういいかな」は?) マネージャーさんにインターネットのHPに引退の出すコメントを考えて、マネージャーさんにお願いします!って言って、ちょっと待ってください!みたいな(笑)

(それはハーフハーフではなく、3:97 くらいだよ!)

何回くらいあったんですかね? 2回!

浅田真央とメッセージと

(こんな女性でありたいという理想はありますか?)

そうですね、ほんとに街に行っても沢山の方が「頑張ってね」とか声をかけてくださるので、いろんなところに親戚の方がいるみたいで私にとってすごくうれしいです。プレッシャーにはならない。逆にそれだけ頑張ってって応援してもらえることが、自分のパワーになるというかー。それだけ見ててくれていると、そういう感じになります。

(40代とかどういう女性に?)

うーん、そうですね。40代ってたぶんもうお母さんになってますよね、きっと。今は自分のスケートのことに捧げていますけど、将来お母さんになったら今度は自分が子供にすべてを捧げるような・・・ 私の母がそういう母だったので。そういう母になりたいです。

(お母さんのどんなシーンが思い浮かぶ?何をしてもらった?)

スケートの時ですかね。ずっとリンクにいたので。送り迎えから、学校に迎えにきてくれて、リンクにいっておうちに帰って、すべてスケートに捧げてましたね。おうちに帰っても、ジャンプのビデオを見たりとか夜遅くまで。どうしたらこんなに頑張れるのかな?って思うくらい、子供ながらにそう思っていました。凄いなって。 


伊集院さんの、無理に「これを聞き出してやろう!」という意図がまったくなくて、
自然でストレートな気持ちがよく表れている良いインタビューでしたにゃ。

だから真央さんも自然にお母様のお話もしてくださったにゃね。
今、暇暇に宇都宮直子氏の「浅田真央Age○○」シリーズを読み返しているところですが、
お父様もお母様も早くにご両親を亡くしていろんなことを諦めないといけなかったから
子供たちには何でもしてあげたいというお考えだったのですよね。

「伊集院光とらじおと」のオフィシャルブログには、こんなことが書かれていました。

浅田真央選手 2016/04/19 17:42

お母さんの話をしている
浅田真央さんの顔は、
とても神々しく見えて
こちらは質問のメールをくださった
リスナーさんに感謝です。

http://lineblog.me/ijuinhikaru/archives/2900852.html




真央さん、頑張り屋なところはお母様に似ているのかな?と思うけれど、
天然の部分はお父様似かも?

真央さんが初めて世界女王に輝いた時に「優勝したよ」と実家に電話を入れた時のお父様の言葉。。。
「花瓶がどこにあるかわからない」 という部分には何度読んでも噴いてしまうにゃ(笑)

しかし「ぽんちゃん」って(;・∀・)

宇野選手が次の冬季五輪会場がどこなのか知らなかったことを思い出してしまいました。
響きが可愛いから「ぽんちゃん」のほうがいいかも(*´▽`*)


楽しい番組が続いていますね!
次は4月23日(土)午後22:00放送の日本テレビ系「嵐にしやがれ」と、
NHK BS1で放送予定の「Ice Legends」かな?

和猫、前に真央さんはIce Legendsで「バラード1番」を滑ると書いたけれど、
NHKのHPによると「蝶々夫人」が確実みたい(;´∀`)

 こちら! → 2016アイスレジェンド

高橋さんは「マンボ」になってますにゃね!
で、バラード1番はどうなるのかなぁ?



人気ブログランキングへ
2016_04
18
(Mon)19:00

行ってらっしゃい

昨日17日のスターズ・オン・アイスが現役スケーターとして最後の演技となった
小塚崇彦さんの記事がいくつか配信されていましたにゃ。

最終演目は「エピローグ」。


 小塚崇彦が涙のラストダンス

 フィギュアスケート男子のバンクーバー五輪代表で、今季限りでの引退を発表した小塚崇彦(27)=トヨタ自動車=が17日、都内で行われたアイスショー「スターズ・オン・アイス」の東京公演に出演し、現役“ラストダンス”を舞った。

 最後の演目は、坂本龍一の「エピローグ」。白いシャツ、黒のパンツ姿でしっとりと滑りきった小塚は、スタンディングオベーションを受けると、こみ上げるものを抑えきれず、目頭を押さえた。

 浅田真央、高橋大輔、織田信成、鈴木明子、村上佳菜子ら同じ時代を戦ってきた仲間たちに見守られながら、マイクの前にたった小塚は「本当に楽しいスケート人生を歩めました。そして何より、ここに一緒にいてくれるみんなと同じ時代を過ごせたのは本当にいい思い出になりました。これからは皆さんと一緒に、一ファンとしてフィギュアスケートを応援していきたいと思います」と、最後のあいさつ。その後、選手生活を支えてくれた佐藤信夫、久美子コーチが登場。いつもの演技前のように、信夫コーチから背中をポンと叩かれる儀式で、新たな人生へと送り出された。

 今後はトヨタ自動車の社員となり、スポーツ関連の仕事に専念する。氷上を下りた小塚は、信夫コーチとの“儀式”に「『これから社会人として頑張ってらっしゃい』と、いつものように送り出していってくれた…頑張っていこうと思います」と、涙ぐみながら言葉をつづった。そして、将来に向けて「まずはゼロからですけど、しっかり頑張っていきます」と、新たな人生を見つめた。

koo.png
佐藤信夫コーチから激励される小塚崇彦(C)ジャパンスポーツ/TBS

デイリー
〔2016年4月18日〕
http://www.daily.co.jp/general/figure_skating/2016/04/18/0009000963.shtml 



 小塚崇彦さんが涙のラスト演技「ああ終わった」

(一部抜粋)

小塚 本当に大変お世話になっております。トヨタ自動車所属からトヨタ自動車の小塚崇彦になりました。本当に23年間、ありがとうございました。本当に楽しいスケート人生を歩めました。そして何より、ここに一緒にいてくれるみんなと同じ時代を過ごせたのが本当にいい思い出になりました。ありがとうございました。先生もそうですし、両親もそうですし、何よりもファンの皆様がこれだけ応援してくれたのでここまで続けてこられたと思います。これからは皆さんと一緒に、一ファンとしてフィギュアスケートを応援していきたいと思います。よろしくお願いします。ありがとうございました。

小塚 どこまでいっても緊張するんだなというのが正直な気持ち。緊張しながら滑って、終わって、終わったときは「ああ終わった」と息が抜けて、ふっときたものがあったが、それ以上にお辞儀して頭を上げた瞬間にたくさんのファンの人たちが拍手をしてくれたので、それでうるっときた。そんなに泣く方ではなかったですが、最近年も取って涙もろくなったのか、本当にこれで終わりなんだなと…。すごく気持ち良く滑ることができて良かったです。

koo1.png
ファンに手を振る小塚さん(ジャパンスポーツ/TBS提供=共同)

日刊スポーツ
〔2016年4月17日22時7分〕
http://www.nikkansports.com/sports/news/1633428.html 



ニュース番組でもとりあげていただいたようで、動画もUPされていましたにゃ。
動画2本お借りします。

  → 2016 0417 現役引退

koo2.png
koo3.png
koo4.png

真央さんや織田くんら、たくさんのスケーター仲間から見送られて
恩師である佐藤先生から最後のくるくるぽん!

→ 2016 0417 最後のくるくるぽん

koo6.png
koo5.png
koo7.png
koo8.png
koo9.png

こちらは16日にUPされた小塚さんのインスタグラムから。
さりげなく追加されているタグ「#永遠の #3BK」が涙を誘いますにゃ。

明日ラスト〜 #織田さん、 #写真は #食べ終わってからね #焼売入りっぱだよ #永遠の #3BK

小塚崇彦さん(@takakozuka)が投稿した写真 -





楽しいスケート人生を歩むことが出来たと語ってくれた小塚さん。
これからが、人生の本番ですね。
今後のご活躍を心よりお祈りしておりますにゃ。

「行ってらっしゃい」という言葉には、
「安全に出かけて、そして無事に帰ってきて欲しい」という願い、引き戻しの言霊が込められています。

だから、和猫も言います。


小塚さん、行ってらっしゃい!



フィギュアスケート ブログランキングへ


2016_04
15
(Fri)19:25

Ice Legends 放送決定!!

かめのこ様に教えていただきました!!
ステファン・ランビエール氏のアイスショー、Ice LegendsがNHK BS1で放送されるそうですにゃヾ(*´∀`*)ノ

下記リンク先はNHK BS1 4月の番組表(PDF)です。

  →  2016年4月   BS1

PDFの2ページ目、4月24日(日)のところにありますね!!


I.png

       4月24日(日) 午後7時~7時50分 午後8時~8時50分

ニュースを挟んで1部と2部に分かれているみたいです。

ありがたや~ありがたや!
かめのこ様、教えていただきありがとうございます(*´▽`*)

明日の夜7時からのTBS「炎の体育会TV」もお忘れなく♪

うれしかったので、取り急ぎお知らせでしたにゃ(=´∇`=)

________________________________________________


ところで昨夜、熊本で震度7という大きな地震が発生しましたね。
和猫の家族や親せき、友人のほとんどは九州在住なので(和猫はもともと九州の猫にゃ)
やはり心配な一夜を過ごすことになりました。

和猫の家族や友人らはみんな元気ですが、思わぬ大きな災害に遭われた多くの方のことを思うと胸が痛みます。
これ以上、被害が広がらないことを願いつつ、災害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。

余震も続いています。皆様どうぞじゅうぶんにお気を付けください。



人気ブログランキングへ

2016_04
13
(Wed)19:00

「笑顔で終われる選手生活に」真央さんインタビュー集

春先に降り注ぐ絹糸をひくような長雨、春霖(しゅんりん)の如く
真央さん情報が和猫のもとに、しとしとと降り注いできますにゃヽ(^◇^*)/

この時期(4月20日頃)の雨は二十四節気では穀雨(雨が降り百穀を潤す)とも言い、
田畑を潤し穀物の成長を育ててくれます。
こんな雨なら大歓迎と思いつつ、今日は真央さんのインタビュー記事などをまとめてみました。

まずは昨日開催されたエアウィーヴ新商品発表会での真央さんの会見です。
時事通信さんがUPされていた動画から書き起こしてみました!

浅田真央「笑顔で終われる選手生活に」


 エアウィーヴとの出会いは?
CCR3.png

エアウィーヴの出会いは2009年になるんですけど、バンクーバー五輪の前に連盟の方がお勧めしてくださって、中京大学のアイスリンクで広げて寝てみたのを覚えています。

(その時の感触を覚えていますか?)

覚えています。マットレスといっても、沈むマットレスが多かったんですけど、こう支えてくれているというような感じで、私自身もすごく寝てみてびっくりして、初めての感覚だったので、すぐ中を開けてチェックしました(笑) どうなっているのかな?とすごく気になっていたので(笑)

(開けたんですか?)

開けちゃいました、はい。

(床に敷いて寝ているとお聞きしましたが?)

はい。今回もボストンにこの大きいタイプと小さいタイプを持って行ったんですけど、大きいタイプのものを下に敷いて、ベットには敷かずに床に敷いてそのまま寝ていました。

(基本的に硬いところに寝るというのがコンディションを整える条件ですか?)

そうですね。自宅でもこのマットレスだけで寝ているので、ホテルに行ってもだいたいマットレスだけで寝ています。

どんな1年だった?
CCR4.png

復帰すると発表してからボストンの試合が終わって、長かったなーと思ったんですけど、自分が復帰すると決めてからは、自分は出来るのかな?というクエスチョンマークの方が強かったんですけど、今こうしてシーズンを終えてみて、自分がやらなくてはいけないこと、目指すものが明確に見つかったので、今はそれに向かってやっていくだけだというふうに思います。

復帰してよかった?
CCR5.png

そうですね、シーズンいろいろな大会に出させてもらったんですけど、良かったり悪かったりいろいろありながら、復帰してよかったなと思うこともありましたし、ああ復帰しないほうが良かったのかな?と思ったこともあったんですけど、今こうして終えてみて、強い覚悟でこの選手生活に戻ってきたので、今は何があっても最後までやりきるという気持ちのほうが強いので。まあいろいろな思いはありましたけど、今はそれも全部含めて次に向かっています。

現在の目標は?
CCR6.png

やっぱり、もうほんとにフィギュアスケーターとして、選手として競技できるというのは、あと何十年もなくて、もう数年だと思うので、最後はほんとに自分がやりきった、そして復帰してよかったなと、そしてスケート人生良かったなと、笑顔で終われるような選手生活にしたいなと思っています。私自身もオリンピックに2回出てきて、5歳からスケートを始めて、10歳の頃からオリンピックに行くという、すごく大きな舞台を夢見てやってきて、選手としてやる以上、私自身もオリンピックという最高の舞台にもう1度行きたいという思いが強いですし。それが私の最終目標になるんじゃないかなって思っています。

(記者・良い夢を見ないと)

そうですね。それが正夢になればもっといいなって思います。

普段の睡眠時間は?
CCR7.png

最低8時間はとりたいですね。でも、まあ6時間から8時間です。

最近見た夢は?
CCR8.png

うーん・・・ 最近そんなに見てないですね(笑) ということは大丈夫です。ちゃんと良い睡眠、深い睡眠がとれているんじゃないかなって思います(笑) 


もう1度、五輪を目指すのは簡単なことではありません。
国内でも有力な選手がどんどん出てきますし、真央さんが平昌五輪に確実に行けるとは限らない。
それがどれほど難しく大変な道なのかは真央さんがいちばんよくわかっていますにゃね。

それでもはっきりと「五輪を目指す」と宣言する真央さんはやはり凄いアスリートです。
だからこそ応援したくなるんですにゃ。

ところで、真央さんの右手首に気付きましたにゃ?
ハート♡マークにお名前のような文字が描かれていますにゃね!

CCR9.png

これが何なのか、はっきりとわからないけれど、どうもヘナタトゥー(Henna Tatoo)という、
フェイクタトゥーではないかという巷の噂ですにゃ。
ヘナという植物で肌を染めるそうで、1~2週間で自然に消えるとか。

座る姿も麗しき・・・(*´▽`*)

CCR2.png


さて、次は東京新聞の記事です。聞き手は原田遼記者。

 浅田選手「平昌まで現役」 今季は苦しいうちには入らなかった。

 今月2日まで行われた世界選手権(米ボストン)で今季の全日程を終えたフィギュアスケートの元世界女王、浅田真央選手(中京大)が本紙のインタビューに応じ、休養から2季ぶりに復帰を果たしたシーズンを振り返った。

 世界選手権では過去最低の7位に終わるなど本領発揮には至らなかったが、競技の魅力を再確認。2季後の平昌(ピョンチャン)五輪まで現役を続けることを明言した。

 オフに出演するアイスショー「ザ・アイス」(7月30、31日・大阪市中央体育館、8月5~7日・愛知県体育館、8月10、11日・西日本総合展示場新館=福岡)でも競技者としてのこだわりをみせ、真価が問われる来季への準備を進める。(聞き手・原田遼)

 -二季ぶりとなるシーズンが終わった。

 今季は本当に長く感じた。昨年五月に復帰宣言してから、気持ちをぐっと引き締め続けてきたので。どこまでできるのか、どれだけ周りについていけるのか、クエスチョンマークのまま始まった。

 -グランプリ(GP)シリーズ初戦となった昨年十一月の中国杯で優勝後、不振に陥り、苦しい戦いが続いた。

 今季は苦しいうちには入らなかった。今までたくさん苦しいことを乗り越えてきた。どんなことが起きても大丈夫だと思っている。試合が目の前にくると難しく考えてしまい、満足に滑れないこともあったけど、それはちっちゃな悩みなので。

 -今季は表現力が一段と増した。

 競技の楽しみの一つになった。十五歳のときはジャンプが楽しいだけだったが、いろいろな喜び、悲しみを経験してきたからこそ、出せるものがある。

 -競技の魅力を思い出せたか。

 練習で積み上げたものを皆さんに見せる過程が好き。年齢的にそれがしたくても、できる時間が少なくなっていくことに寂しさを感じるようになった。

 -休養前はなかった感情か。

 ソチ五輪直後はまだできると思っていたが、休養から復帰して、コンディションをつくるのが難しかった。十代の時は疲れを感じることはなかったが、今は無理。今季はがむしゃらな練習をせず、良い時、悪い時、疲れている時、やらないといけない時、状態に応じた調整を考えた。

 -GPシリーズ開幕前はリラックスのため、塗り絵にはまっていると語っていたが。

 塗り絵はシーズン中もやろうと思っていたが、考えることが多く、できなかった。やはり気持ちを追い込まないと、競技はできない。それでも以前に比べれば、休日に息抜きができるようになった。

 -来季以降につながるシーズンになったか。

 自分の中では平昌まではやろうって思っている。状況によって、いろいろ考えることもあるが、一年間悩んで、どんなことがあっても諦めないでやるって決めた。

 -世界選手権には姉の舞さんが観戦に来ていた。

 昔は気が散るので、来てほしくなかった。見てほしいと思えるようになったのも気持ちに余裕が生まれたから。休養が大きかったと思う。成長できたシーズンになった。

 -例年通り「ザ・アイス」を経て来季が始まる。

 「ザ・アイス」は十周年だし、選手として復帰したからにはレベルを落とせない。アイスショーは演技直前の練習がないので、大変な部分もあるけど、慣れれば試合にも生きる。シーズン初戦のつもりで滑りたい。

 -完全復活が期待される。

 上位にいくためにはジャンプのレベルをもっと上げないといけない。今季と違い、明確な課題が見えている。来季が本当の再スタートになる。

PK2016041302100065_size0.jpg
2季ぶりに復帰した今季を振り返る浅田真央選手。収穫と課題を得て、
平昌五輪出場への意気込みを強くした=大阪市内で


東京新聞
〔2016年4月13日 朝刊〕
http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/list/201604/CK2016041302000138.html 



今までたくさんの苦しいことを乗り越えてきたから、思うように滑られないというのは小さな悩みだと言う真央さん。
和猫たちの知る由もない、辛く苦しく悲しいこともいっぱい乗り越えて、
ここまで歩んできた真央さんです。

塗り絵はできなかったんですね。
和猫はたまにやっているけど、やはりゆっくりとした時間が取れないと難しいですにゃ。

THE ICEのお話が出ていますが、
「もう一度見たいザ・アイス オリジナルのプログラム」を募集していますにゃよヽ(^◇^*)/

  ぽちっとな → ザ・アイス 10周年特別企画

今年でザ・アイスは10周年を迎えます!
過去10年間にお届けした珠玉のプログラムの中から
もう一度見たいザ・アイスオリジナルのプログラムを教えて下さい!
みなさんのご意見で今年のショーを盛り上げましょう!!

【締切】 5月8日(日) 24:00



ということですにゃ! また見たいと思うプログラムがあったら、じゃんじゃん応募するといいにゃよ~♪
和猫は何が見たいかなあ? ジェフとのペアプログラムとか、女子グループナンバーとか?


最後に今朝のめざましTVより、同世代の女子トークから(*'ω'*)
画像と書き起こしはMA2014様の動画から。

  → 20160413 MA めざまし 3本まとめて

 2年後には平昌五輪がありますよね
CCR10.png

はい。選手生活をもう1度やると決めたときに、平昌までは出られても出られなくても、出来ても出来なくてもやるというのを決めたので。まずは本当に目の前の目標に向かってやっていくことが、いちばん平昌に繋がるのではないかなというふうに思っています。

CCR11.png


25歳っていきなりちょっと大人の女性を意識し出すそういう年でもある
CCR12.png

そうですね。自分も現役復帰して、周りの子がみんな自分より年下だったりする子たちばっかりで、そういうのをやっぱり感じて、ああ自分も、もっとなんか大人にならなきゃいけないんだなーって思いますし、ああ大人になったんだなと思いました(笑)

浅田真央の未来予想図
CCR13.png

40歳・・・ (永島アナ・15年後ですかね?)
そんな先のことわかんないよー(笑)

CCR14.png

(40歳、お母さん!)

はい。27歳まで現役選手としてやって、その後、あのー自分の家族もあったらいいな、なんて思って。

(ここで結婚なんか~)

そうですね。40歳までにはしたいです。

周りの同級生だったり、お友達、けっこう結婚したり子供できたりって多くないですか?
CCR15.png

はい。私の周りでも結婚している子とか多いです。
うーん、でもなんかそれ、やっぱり時期もありますし、なんかそういう時があると思うので、焦ったりはしてなくて、自分もいずれ来るんだろうなっていう感じで思っています。

CCR16.png 



五輪に「出られても出られなくても、出来ても出来なくてもやる」という決意を新たに表明した真央さんですが、
なにこの女子トーク!!

けけけけけけけけけ結婚とな!!ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

どんな相手が現れるのか、考えるだけでドキドキしてしまうにゃ!
きっと良い殿方に巡り合い、笑いの絶えない楽しい家庭を築いてくれることはわかっているにゃけれども、
「その瞬間」がきた時の、日本列島に走る激震を想像すると恐ろしい(^▽^;)

いや、和猫の中に走る激震というべきか(;・∀・)

でも、現役引退後はプロスケーターという道を考えてくれているようで、なにげにうれしかったです。
27歳で引退してもなお、真央さんのスケートが見られると思うと、
ああ、まだまだ健康で頑張らないといけないな、という前向きな気持ちになれますにゃよ(*´▽`*)



人気ブログランキングへ

2016_04
12
(Tue)19:00

クローズアップ現代+「浅田真央 笑顔の理由」の感想

昨夜NHKで放送された「クローズアップ現代+」の真央さん特集を観ました。
猫の目から見ても、なんとも消化不良な内容でしたにゃ。
真央さんの2年間を振り返るには、25分という時間はあまりにも短いという問題もあるけれど
けっきょく最後まで何がテーマなのかすら、よく理解できないまま終了しました(;´∀`)

クローズアップ現代だから仕方ないとはいえ、ゲストのトークって必要だったのでしょうかねぇ?
いやミッツさんが悪いという訳ではないのですが、「その意見、何か違うにゃ」というもやもやした感覚が残る、
ミッツさん自身も何が言いたいのかまとめられなかったのでは?と思うようなコメントでした(^^;

(小声で)真央さんのことを語るならマツコさんが良かったのでは・・・?

いちばん納得いかなかったというか、和猫の感覚とかけ離れていたのは
真央さんについて「抽象的な拠り所」という部分ですにゃ。

他の猫(人)はどうなのかわからないけれど、和猫が真央さんの演技に惹きつけられる最大の理由は
そのスケートに真央さんの生き方が集約されているからだと思うのですにゃ。
真央さんのスケートが見ている人の心を捉えるのは、彼女の生き様の美しさだと思う。
それは時代が変わったとしても、きっとネコ族、ヒト族の賞賛を得られるのではないかなー?

そんな「何か違う感」が漂う番組だったけれど、真央さんのインタビューの部分、
そしてローリー・ニコル氏とUSAトゥデイの記者、クリスティン・ブレナン氏のインタビューをピックアップしました。

画像は下記リンク先の動画からキャプチャーさせていただきましたにゃ。

  → NHK クローズアップ現代+ 「現役続行!浅田真央 ~独占密着・復帰1年の軌跡」 

 cr1.png
cr2.png

まだまだ自分がやりたい演技がしたい 選手として滑れると思うし
挑戦してることが自分はうれしい

cr3.png
cr4.png
cr5.png

小さい頃は何でも何時間でも 滑りたい放題滑っていたけど
今はちょっと 考えながら滑っている

cr6.png
cr7.png
cr8.png

自分の思うような演技が出来ていなくて なぜか自分でも考えてしまって 悩んでしまって
けっこう悩みのほうが強くなってしまって 気持ちを切り替える時間がいつもより
切り替えられない時間のほうが長かった

cr9.png
cr10.png
cr11.png

自分の滑りは最後まで出来たと思ったけれど
ちょっと待てよ これが最後の演技だったら 自分が納得しないだろうなと思って
最後は終わるんだったら 最高の演技をして終わりたいので

cr12.png
cr13.png

楽しんで 楽しむことを忘れないで  とても大切なことよ

cr14.png
cr15.png

私の経験では選手はハッピーな状態であれば ジャンプを成功させる
これは魔法ではない でも真央は 考え過ぎてしまうことがよくある

cr16.png
cr17.png

顔を動かすとき あなたはいつも2回まばたきをする
私はそのせいで現実に引き戻されてしまう

cr18.png
cr19.png

フィギュアスケートには様々な動きがあり
身体の仕組みや音楽との調和など 学ぶべきことはたくさんある

cr20.png
cr21.png

10代の頃は100%練習に参加していたけれど 今は逆に休みますみたいな(笑)
考える時間も練習する時間も 忘れたり考えたりするという時間も持てたので

cr22.png
cr23.png
cr24.png

練習の仕方 気持ちの持って行き方 切り替え方
試合に入ってからの練習の仕方が 格段に変わってきているので
一つ一つ自分のペースで選手生活を 歩んでいけたらいいと思っている

cr25.png
cr26.png
cr27.png

ジャンプの数も多いし難易度も上がっています
選手に限界以上のことを求めています
25歳の真央が選手として活躍していることが 重要なメッセージなのです
真央は自分のやり方で長く活躍できる方法を見つけ
カムバックした素晴らしいロールモデルです 



復帰シーズンの真央さんの心の葛藤や思いの変化、10代の頃とは違う練習の仕方のことなど、
そういうお話を聞けたのは良かったと思いますにゃ。

ローリー氏の「まばたき」のアドバイスも、このような細部に至るまでのこだわりというものになるほど!と思いましたにゃ。
振り付けって、ただ振り付けられた通りの動きが出来ればいいというものではないのですよね。
そこにそれぞれの解釈が生まれて、その人の手の動き、足の動き、指先、視線、時に氷に映る影やエッジの跡さえも
スケーターのこだわり抜いた表現がプログラムに彩りを添える。
本来はそういう部分がPCSの「Choreography」や「Interpretation」に反映されるべきなんですね。

そして真央さんは明らかに評価が低すぎると和猫は考えています。

番組の最後に登場したUSAトゥデイのクリスティン・ブレナン氏のお話はもっと聞いてみたかったにゃー!
真央さんのファンだということですし(*´▽`*)
(小声で)いっそのこと、ゲストコメンテーターで出演してくれたら良かったのにψ( ̄▽ ̄)ψ


最後に、真央さんラジオ出演情報と「平昌五輪まで現役続行宣言」、そしてほっこり動画を( *´艸`)


4月19日(火)8時30分放送のTBSラジオ「伊集院光とらじおと」に真央さんが出演するそうですにゃヾ(*´∀`*)ノ

  ぽちっとな♪ → TBSラジオ 注目のゲスト

真央さんへの質問も募集しているそうです!


さらに、「エアウィーヴ」新商品発表会に出席した真央さんの「平昌まで現役続行」宣言!

 浅田真央、平昌五輪まで現役続行を明言

 フィギュアスケートの浅田真央(25)=中京大=が12日、都内で寝具メーカー「エアウィーヴ」の新商品発表会に出席し、公の場では初めて18年平昌五輪までの現役続行を明言した。

 キュートなピンクのワンピース姿で登壇した真央は「今は何があっても最後までやりきるという強い気持ちがある。五輪に2回出てきて、選手としての最高の舞台。もう1度出たいという気持ちがある。それが私の最終目標となる」と話した。その上でまずは五輪プレシーズンとなる来季に向けて「シーズンを終えて、次の目標が見つかったので、もうスタートしていかないといけない。次に向かって、また来季頑張りたい」と、意気込んだ。

 真央は14年ソチ五輪後、1年間の休養を経て、昨季から競技に復帰。復帰当初は平昌五輪については「今は考えていない」と話していた。復帰後、GP初優勝を果たした昨年11月の中国杯後は「(五輪は)頭の片隅にある」とし、徐々に前向きになっていた。

 その後、不振に陥り、昨年12月の全日本選手権では引退も考えて臨むなど、心の揺れ動きもあったが、復調への手応えをつかむ中で心は現役続行へと再び傾いた。今月上旬まで行われた世界選手権の大会前、米メディアに18年平昌五輪まで競技を続ける意向を表明。米NBCスポーツは真央が「五輪代表になれたらですけど」と笑いながら、18年まで現役の意思を示したと報じていた。

 世界選手権では7位入賞を果たし、来年の世界選手権の日本女子出場枠3枠確保に貢献。帰国後は現役続行を明言した上で「選手である以上は勝ちにこだわらないといけない。来季は結果を求めてやっていきたい」と、意気込みを語っていた。

デイリー
〔2016年4月12日〕
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/04/12/0008982774.shtml 


CR29.png
(画像 → http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/04/12/gazo/G20160412012390550.html

真央さんの揺れ動く気持ちは感じていたけれど、
最終的にはそう言うだろうとわかっていましたがな(^▽^;)

エアウィーヴ公式Twitterより、桜の花みたいな真央さん♪




時事通信さんから。

0160412en01_p.jpg
(画像 → http://www.jiji.com/jc/article?g=etm&k=2016041200758&p=0160412en01&rel=pv

そしてほっこり動画に仕上がった、スターズ・オン・アイスの番宣(*´▽`*)

浅田真央さん&高橋大輔さんからコメントが届きました!『スターズ・オン・アイス』 生中継!!



安定のほっこりぶりですにゃ(*´ω`*)

CR28.png

しかしこの動画の場所ってあれだ。
真央さん、高橋さん、あっこちゃん、織田くんの4人でスターズ・オン・アイス大阪の打ち上げやってたとこだよね?
織田くんのブログに、美味しそうなお肉と共にお写真がUPされていたにゃよ!

  ぽちっとな → 氷上のお殿様より「スターズ大阪」




人気ブログランキングへ
2016_04
10
(Sun)21:15

「だから真央ファンはやめられない」

「だから真央ファンはやめられない」

というタイトルの記事を見つけましたにゃヽ(^◇^*)/

  ぽちっとな!→ だから真央ファンはやめられない ハラハラドキドキの歴史を振り返る

真央さんの懐かしいお写真も豊富で、こんなこともあった、あんなこともあったなーと思いながら読みました。
記事中に「ジェットコースターみたい」という一文が出てきます。

実は和猫、筋金入りの怖がり猫なので、ジェットコースターは苦手にゃ(;・∀・)
何が楽しくてお金払って怖い思いをしないといけないのか理解に苦しむにゃけれども、
でも「ジェットコースターみたい」という表現は、ジワジワきます。

そういえば、真央さんファンの鉄拳さんが、真央さんをモデルにしたフィギュアスケートのパラパラ漫画を描いた時も
ジェットコースターが素材として使われていましたにゃね。

S27.png

 復帰後、思うような結果が出ず、「復帰しない方がよかったのかなと思っている時もあった」という浅田選手。これまでも今回も、シーズン中、どんなに辛くても最後は笑顔で終えてくれました。ファンは、ドキドキハラハラを何度味わっても、その笑顔を見たくて応援し続けています。

「技術面、ジャンプのレベルをもっともっと上げる」と、来シーズンに向け意気込みを語った浅田選手。ファンはこれからも浅田選手が満足する演技をして最高の笑顔を見せてくれることを願っているのかもしれません。 


このような言葉で締めくくるこの記事に共感するファンは多いと思いますにゃ。

さて!そんな我らの真央さんはスターズ・オン・アイスに出演中です。

 浅田真央、勘違いハプニング「分からなかった」

 フィギュアスケートの浅田真央(25=中京大)が9日、勘違いのハプニングで会場の観客を笑顔にさせた。

 大阪市内で行われた「スターズ・オン・アイス」に10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔さん(30)や、今季の世界選手権で5位になった宮原知子(18=関大)らと出演した。浅田が今季のフリーで愛用したオペラ「蝶々夫人」に、観客はスタンディングオベーション。ところが、最後の一礼を終えて会場が真っ暗になると、退場ゲートと反対側に向かってしまった。

 高橋さんらと出席した会見では「(後に演技した)大ちゃん(高橋さん)も間違えていたよね。暗くて分からなかった。すみません」と苦笑い。結果的に観客席際を半周して退場ゲートに戻る形となり、ファンにはたまらない時間になった。来季に向けては「みんな実力が高い。ドンッと休むのではなく、今日の状態をキープしながらレベルアップしたい」と意気込んだ。

smaa.png
出口を間違えたか?照れ笑いで引き揚げる浅田真央(撮影・渦原淳)

日刊スポーツ
〔2016年4月9日15時44分〕
http://www.nikkansports.com/sports/news/1629085.html 


ま、真央さん(;・∀・)

  動画も → 2016-04-09soi大阪NEWS映像


SMAA2.png
SMAA3.png

まるで初めてショーに出演したスケーターみたいなことを(;・∀・)
でも真っ暗だったのだから、仕方ないですにゃね!(ノ´∀`*)

高橋さんも間違えた!って真央さんが暴露してましたし(笑)

SMAA4.png
SMAA5.png

なんだかこのお2人が並んでいるのを見るとほっこりとしますにゃ(*´ω`*)
なんという安心感!

高橋さん、すっかり大人の男性の雰囲気がありますにゃー。
それでも暖かい雰囲気は現役の頃と変わらないですね。
ショーではジェフ振り付けの新プログラムを披露されたみたいですが、ぜひ見て見たいです。

真央さんは大阪のお昼の公演では「蝶々夫人」、夜は「素敵なあなた」を滑ったとのこと。
お客さんは幸せにゃー!!

スポナビのフォトギャラリーでたくさんのお写真が見られます。

  → スターズ・オン・アイス2016 フォトギャラリー

リンク先から、真央さんと高橋大輔さん。

160409_fig_asada1600.jpg

160409_fig_takahashi4600.jpg

ショーには織田くんも出演されていますが、織田くんのTwitterにこんな動画がUPされましたにゃヽ(^◇^*)/




にゃー!和猫も練習するにゃ!!( ̄∀ ̄*)
ちゃらっ ちゃっちゃっ ちゃっちゃ~♪

織田くん、楽しい動画をありがとうございますにゃ。


それから真央さんTV出演情報!!
TBSで放送されている「炎の体育会TV」に真央さんが出演し、
メンタリストのDaiGoさんと対決するそうですにゃー(ノ´▽`)ノ

 公式HP → 炎の体育会TV

4月16日(土)午後7時からの放送だそうです!
「炎の体育会TV」といえば、以前もソトニコワ選手やプルシェンコ選手が出演するなど、
フィギュアスケーターが多く取り上げられますにゃね。

メンタリストのDaiGoさんとの対決って、どんな感じなんだろう?
「ウィッシュ!」の人じゃないにゃよー!和猫は間違えたけど(*ノωノ)

明日午後10時からの「クローズアップ現代+」も真央さん特集です。

  → 浅田真央 笑顔の理由

こちらも見逃せないですにゃね(=´∇`=)



人気ブログランキングへ


2016_04
09
(Sat)13:20

真央さん情報 まとめ

和猫がわりと真面目に働いている間に(猫も働く)、世界選手権後の真央さん情報がたまってしまいました。
ここで一気にまとめますにゃヾ(*´∀`*)ノ

エキシビションの真央さん

真央さんのお衣装がっ!キュートなホットパンツじゃないですか~~~♪

2016 W Mao Asada EX ESP2


こちらのほうが以前よりもすっきり見えていいかも?(もう終わりだけど(^^; )

ekima.png
(画像 → http://www.sanspo.com/sports/photos/20160405/fgr16040505010002-p1.html

デイリーさんの記事によると、女性らしく滑りたいと思ったそうな(*´▽`*)

 真央あらためて現役意欲「もっと上を」

 「フィギュアスケート・世界選手権」(3日、ボストン)

 女子で7位になった浅田真央(中京大)が3日、あらためて現役続行を表明した。エキシビションに出場後、来季について「選手として復帰した以上、自分の実力、レベルも上げていかなきゃいけないと思っているし『表現したい』だけでは駄目。さらにレベルアップして、もっと上の順位を狙えるようにしていきたい、と思うようになった」と話した。

 9月生まれで、来季は26歳になってシーズンを迎える。「アシュリー(ワグナー=米国)のような、何年もやっている20代(24歳)の選手が銀メダルを取ることが、私にとってもすごくいい励みにもなる。ソチ五輪のコストナー(イタリア)が(当時27歳で)銅メダルを取ったのも励みになる。そういう選手になりたいなと思う」と口にした。

 黒のタキシード姿で「踊るリッツの夜」を演じるエキシビションでは、上着とそろいのズボンを初めてはかずに熱演。「今回は女性らしく滑りたいなと」と、心境の変化を形にした。

デイリー
〔2016年4月5日〕
http://www.daily.co.jp/general/2016/04/05/0008958466.shtml 


この記事、今後のことに言及し、アシュリーやコストナーについても触れているにゃね。
真央さんはお2人のことを励みになると話しているけれど、
真央さんの姿勢が今度は後輩スケーターたちの励みになるんだと思います。

ところでAFPさんのこのお写真、楽しそうで良かった、良かった!
(しかし真央さんの腰にしれーっと手をまわしている輩は体育館裏!)

ekima1.png
(画像 → http://www.afpbb.com/articles/-/3082787?pid=

メドベデワ選手に「セーラームーン」をけしかけたのは?

フジテレビのインタビューに笑顔でセーラームーンの歌詞を口ずさみ、
日本のアニオタの心を鷲掴みにしたであろうメドベデワ選手( *´艸`)

    動画 → 日本大好き【世界女王】メドベージェワ

O4.png

和猫の思考回路もショート寸前(;・∀・)
しかし、これには驚くべき必殺☆仕掛け人がおりましたにゃ!

O5.png
O6.png
O7.png

  真央さん「日本語で言ってみたら? そしたらみんな・・・」
  メドベちゃん「喜んでくれるね!(*'▽')」


和猫は前回の記事で、メドベデワ選手は憧れの真央さんとどんなお話をしていたのだろう?と書いたけれど
まさかこんな話だったとは(;´∀`)

しかし大好きな真央さんを独占されて、なんとなくふてくされた感じのラジオノワ選手もツボですにゃ(笑)

ボストンで息抜き♪カフェに美術館

 浅田真央、美術館で演技への刺激受けた

 米国・ボストンで行われた世界選手権で7位だった女子フィギュアスケートの浅田真央(25)=中京大=が6日、成田空港に帰国した。大会後に1日ボストンに滞在してリフレッシュにあてたそうで、有名なボストン美術館で数々の作品を鑑賞、モネやピカソらの作品から刺激を受けたことを明かした。

 「この後は試合がもうなくて、少し息抜きがしたくて」と休養日を設けたという。「朝起きて、カフェに行って…」と1日を満喫した中に、「美術館に行った」というものもあった。日本でもほとんど美術館に行ったことはなかったが「モネの(作品の)池の色合いがすごくすてきだな」「ピカソの絵も印象的だった」と感銘を受けた。

 その中で、「力強い男性に羽が生えていて飛び立っていくような絵」が印象に残っていると明かした。作者などは分からなかったというが、「男性のポジション(構図)とかすごくすてきでした」とすっかりお気に入りに。「日本でも(美術館に)行きたいです。海外でも行きたいところが1つ増えるかな。演技にも感性が膨らんでいけばいいなと思います」と、美術館巡りの楽しさに目覚めてしまったようだった。

 大会後には、高いレベルを目指して現役を続ける意向を示していた。この日もあらためて「勝つために技術面、特にジャンプのレベルを上げていかないといけないと思います」と課題を挙げた。プログラムも「今年とは違ったプログラムを滑りたい」と語り、第一線で戦い続けることに意欲を示した。

EKIMAO2.png
帰国した浅田真央は囲み会見で笑顔を見せる=成田空港(撮影・三好信也)

デイリー
〔2016年4月7日〕
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2016/04/07/0008963289.shtml 


一日でもゆっくりと休養できて良かったです。
カフェでのんびり&美術館で絵画鑑賞って、理想の休日ですにゃー♪

真央さんが印象に残っているという「力強い男性に羽が生えていて飛び立っていくような絵」は、
Twitter上の美術クラスタさん分析によると、
ウィリアム・リマー(William Rimmer・英国)が1869年に描いた「夜」という作品なのだそうです。

Evening (The Fall of Day)
RIMA.png
(画像 → http://www.mfa.org/collections/object/evening-the-fall-of-day-30905

リマーは画家であり、彫刻師であり、医師であり、解剖学者であり、詩人でもあったそうです。
かなり多才な方だったんですね。
この「夜」という作品は、レッド・ツェッペリンが設立したスワンソング・レコード会社のロゴの基になったそうですにゃ。

真央さんの言うように、力強く羽ばたいて行きそうな、圧倒される作品です。

ネックレスの謎が解けた!

ところで和猫が何気に気になっていた真央さんのネックレス。
やっと謎が解けましたにゃヽ(^◇^*)/

真央さんと舞さん、おそろいのネックレスで、ロシアのコーチからいただいたものだったんですね!

  動画はこちら → 浅田真央 ボストン舞台裏 160404

O1.png
O2.png
O3.png


舞さんのお話によると、デザインはちょっと違うけれど、
真央さんがロシアのコーチにお守りとしてもらった、思いの込められたペンダントで
2つあるから繋がっていられるように2人でつけようと、お守りにしている、ということでしたにゃ(*´▽`*)
2人で大切な時は一緒だよという意味なんだそうです。

ロシアのコーチって誰のことだと思います? もしかしてタラママかな??

来季に向けて

来季も、もちろん佐藤先生と一緒です!
そうかぁ、もう冬季五輪のプレシーズンになるのですにゃね。

 真央 来季は「結果求める」佐藤コーチとコンビ継続

 フィギュアスケート世界選手権の女子で7位だった浅田真央(25=中京大)が6日、開催地の米マサチューセッツ州ボストンから成田空港に帰国した。1年の休養から復帰した今季、成績よりも自分が目指す演技を求めたこともあったが、世界選手権で自己ワースト順位に沈んだことで、闘志に火が付いた。「選手である以上は結果を求めていく。勝負とか勝ちにこだわるということが必要」と来季へ気合を入れた。

 来季も佐藤信夫コーチ(74)との師弟関係は継続。浅田は「勝ちためには技術を含めジャンプのレベルをもっと上げていかないといけない」と話し、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)や3―3回転のコンビネーションの精度を上げる。来季は18年平(ピョン)昌(チャン)五輪のプレシーズン。「気づいたら五輪が近づいてきたと思っていけるようにしたい」とまずは来季に向けて集中し、アイスショー出演後、5月には新プログラム作りに着手する。

 海外遠征では試合が終わるとすぐに帰国していたが、今回は滞在を1日延ばし、友人とボストン美術館に行くなど異国を堪能した。ピカソやモネの絵画に加え、「力強い男性に羽が生えていて飛び立っていくような絵」(浅田)が印象に残り、写真も撮ったという。「いろんな感性が膨らんでいけばいいな」。技術も内面も磨き、浅田が逆襲する。

スポニチアネックス
〔2016年4月7日 07:00 〕
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/04/07/kiji/K20160407012357830.html 


根っからのアスリートである真央さんですから、和猫らファンが「笑顔が見られたら・・・」と思っていたとしても
きっとそう言うだろうなと思いました(^▽^;) とにかくまずは怪我だけは十分に気を付けていただいて、
まだまだ進化するであろう真央さんを応援しますにゃよ。

今日からスターズ・オン・アイスに出演して、それからステファンのショーに出演するためにスイスへ向かうにゃね。
記事によると5月に新プログラム作成ということなので、真央さん、大忙し(;・∀・)

ステファンのショーでは、「バラード1番」を滑るという情報がありました!
こちらは熊川さんも絶賛の真央さんの演技♪

Mao Asada 2011 JSC


美しい・・・ ただただ美しい(* ̄。 ̄*)ウットリ

MAAA.jpg

白バラ&黒バラのどちらも好きなのですが、どちらか選べと言われたら黒バラ派の和猫ですが、
ショーではどちらの衣装になるかなぁ?
やっぱりアイスレジェンドを放送してくれるところは無いかと切に願うにゃ。
もう一つのプログラムは何になるのでしょうね? ステファン振り付けも観たいー!!

真央さんの新プログラムのことも、気になりますよね(*´▽`*)
来季はまたローリーさんにお願いするのか、それともタラソワ女史にも依頼するのか、
はたまた誰か新しい振付師さんに依頼するのか・・・

これもまた楽しみのひとつです。


番外編ですが・・・

「フィギュアスケートYouTube動画blog」さんのところで紹介されていたのですが、
ラファエル・アルトゥニアンコーチが真央さんについて語っている動画が
Golden SkateのYouTube公式チャンネルで配信されたのだそうです。

  フィギュアスケートYouTube動画さんの記事 → ラファエル・アルトゥニアン、浅田真央について語る

Golden Skate - Rafael Arutyunyan on Mao Asada


なんとなく聞き取れる単語から、真央さんのコーチを止めた時のお話ですにゃね。
お母様が病気だったことを知らなかった。知っていたら、ジェフと日本に行ったのに・・・という感じ。(かなり大雑把ですが)
悲しい物語だが、真央のことを愛していると。
もうちょっと聞き取れないかな。和猫、英語難民にゃ(;´Д`)

数日前に、舞さんがラファエルと一緒のお写真をTwitterにUPしていました。




なんだか和猫も懐かしいやら、うれしいやらで泣けてきました(´;ω;`)


〔追記です〕
ラファエルのインタビューをTwitterでざっくりと翻訳してくださっていた方がいました!

 ① → https://twitter.com/mabepon/status/718596390981472256
 ② → https://twitter.com/mabepon/status/718596465476509696
 ③ → https://twitter.com/mabepon/status/718596503338487808
 ④ → https://twitter.com/mabepon/status/718599692104282112

翻訳ありがとうございます(〒_〒)


真央さんの一週間をまとめようと思ったら、ここまでですっかり長い記事になってしまいました(;・∀・)
他にもスケート関連でまとめたいこともあるけれど、和猫の時間的な問題もありなかなか難しいですにゃ。

今後は真央さん応援ブログとして、真央さんの話題を中心に書くことになりそうです。
・・・って、もうすでにそうなっているけど(^^;

ブログの方向性も、完全に真央さん応援ブログ(+町田氏情報!)でいきたいと思います。


人気ブログランキングへ