2016_09
29
(Thu)19:00

「好きこそ、無敵。」CM公開とキャンペーンのお知らせ &GG!

住友生命さんの新CM、「好きこそ、無敵。まなざし」篇 40秒バージョンが公開されましたにゃヽ(^◇^*)/


「好きこそ、無敵。 まなざし」篇 40秒



 sma1.png

「もう十分だよ」
「いつまで続けるの?」

そんな言葉を掛けられることがある


sma2_20160929145125135.png

「でも、迷いはもう無いんです。」

彼女は笑う

好きだから、今日もリンクに立つ
そんな自分に気付いたとき


彼女の中で、何かが変わった

sma3.png

「好きだから」

sma5.png

その気持ちさえあれば
前に進んで行ける

それはきっと
彼女だけじゃない


sma6.png 




にゃーヾ(*´∀`*)ノ 良作!!

住友生命さんの公式HPには、CMに込めた想いとして、
国民的ヒロインの“真央ちゃん”ではなく、スケートが好きだという気持ちを原動力に
困難があっても前に進もうとしていく等身大の“浅田真央選手”の姿を描いている、と記されていました。

フィギュアスケート選手である“浅田真央”のアスリートとしての姿を描いてくれたことが
とてもうれしく思いましたにゃ。

sma4.png

       公式HP → 「好きこそ、無敵。」


それから、「好きこそ、無敵。写真投稿キャンペーン」も実施するそうです。

ハッシュタグ「#好きこそ無敵」をつけて、「好きだから続けていること」の写真を
Twitter若しくはインスタグラムに投稿すると、応募完了!

抽選で真央さんのサイン入りポスターやグッズなどが合計20名に当たるそう♪
応募期間は、10月3日から12月3日までになります。

   概要はこちらっ → キャンペーン概要

SMA7.png

投稿する際には、キャンペーン公式アカウントの「@sukikosomuteki」をフォローすることをお忘れ無く!


「好きだから続けていること」かぁー。
皆様は何かありますか?

和猫は…

好きだから真央さんの応援を続けています(`・ω・´)ゞ

そういうことじゃない!?
これじゃあかんですにゃかね?(^^;

まさか古文書解読(趣味)とか、お江戸の市井の人々の暮らし研究(趣味)とか、神社仏閣巡り(趣味)とか、
超下手くそなピアノ(趣味)とか、競馬観戦(趣味)とか、ブラックサンダーを食べる(好物)とか、
思い立ったら即、旅行(趣味)とか、写真撮影(趣味)とか、猫グッズ集め(趣味)とか・・・・・・・・・・・・

そんなことでも、ない。

むむむむっ これまでの人生で必死に頑張っていることがあまり無い、このお気楽人生よ(;・∀・)
無駄かも知れないけれど、ちょっと考えてみますにゃ。


それから、グレーシー・ゴールド選手がKOSEインフィニティのミューズに就任して、
舞さんと一緒に記者会見を開きましたにゃよヾ(*´∀`*)ノ

オリコンさんのニュース記事 → 浅田舞、全米フィギュア女王にメロメロ「直視できない」

日米の美女!!

GGM2.png
(画像 → http://www.oricon.co.jp/news/2079178/photo/1/

GGはもちろん美しいけれど、舞さんもぜんぜん負けてないですにゃね(*´▽`*)
お二人ともとても綺麗!!

会見の様子はKOSEさんがライブ放送していたみたいですが、
恐らくまだここで観られるはず。

  → 新ブランドミューズ 就任発表会


インフィニティの公式HPはココ!

  → INFINITY

gg.png

このナチュラルメイク、いいですね!
スケートの時の、氷上で映えるような濃いメイクとはまた違って、
自然な健康美がアピールされていて素敵です。
日本人好みですにゃね。

もうすぐGGも出場するJapanOpenですにゃ。
まっちーがカーニバルオンアイスに出演するし、とても楽しみなんです(´∀`*)ウフフ

  公式HP → JapanOpen 2016


しかし和猫、2日の日曜日からおよそ1週間は忙しくなる予定で、
真央さんのフィンランディア杯もあるのにどうしてくれるにゃΣ(|||▽||| )

・・・まあ、なんとかするか(;´∀`)



スポンサーサイト
2016_09
27
(Tue)18:00

【雑記】阿寒湖

阿寒湖は、道東の阿寒国立公園内に位置し、面積13.28平方km、周囲30km、最大水深45mという、北海道で5番目に大きい湖で、摩周湖と同様に火山の噴火活動により形成されたカルデラ湖になります。

球体のコロコロした緑色の藻、マリモで有名な湖(´∀`)

akan3 (450x300)

akan7 (450x298)

akan4 (450x300)

上の写真奥に映る山は雄阿寒岳になります。活火山です。


阿寒湖には、湖の中に4つの島があり、そのうちのひとつ、
チュウルイ島にマリモ展示観察センターがあります。

マリモ展示観察センターで天然のマリモを見学するには、
阿寒湖を一周する遊覧船に乗船するか、またはモーターボートで渡らなければいけません。
(下記画像は出発した遊覧船。)

akan6 (450x300)

和猫は時間の関係上、マリモセンターまで行くことはできませんでしたが、
代わりに阿寒湖温泉街にある「食事の店 あずさ」さんでまりもラーメンをいただきました(´∀`*)

「あずさ」さんは緑色の看板が目印、昭和レトロな雰囲気の小さなお店ですが、
「まりもラーメン」というネーミングに惹かれて入ってみました。

  → 食事の店 あずさ (トリップアドバイザーのHP)

これこれ♪

akan5 (450x317)

真ん中にデンッ!と鎮座するまりも!!…に見立てた海藻ヽ(^◇^*)/
スープは塩味のあっさり系で、中細縮れ麺。
“まりも”にスープをかけながら食べると海藻の旨味がスープに溶け出してとても美味でした( ̄¬ ̄*)
お値段は…忘れた(;・∀・) 800円くらいだったと思います。

和猫の阿寒湖の思い出がアイヌコタンでもマリモでもなく、まりもラーメンというオチ(ノ´∀`*)


ちなみにこれは札幌競馬場でいただいたマリモサイダーです(´∀`*)ウフフ

akan8 (282x450)

サイダーの中にまりも!!…に見立てた青りんごのゼリー(*´▽`*)

akan10 (450x322)

まりもになった青りんごゼリー以外にも透明のゼリーがサイダーの中に入っていて、
そのゼリーを崩しながら飲むサイダーです。
ミントの葉も乗せてあって、暑い夏に飲むにはさっぱり爽やかで美味しかったです♪

サイダーのお値段は確か700円。
まりもラーメンと同じくらい(;´∀`) でも期間限定だったので買ってみました。
「限定」とかいう言葉に弱い猫ですにゃ。。。

おまけの画像はエゾシカです。

akan1 (450x300)

akan2 (450x300)

阿寒湖に向かうバスがちょうど信号停車した時に、偶然、道路にまで出てきてしまったエゾシカを発見!

和猫のような気楽な観光客は、「キャーかわいいヾ(*´∀`*)ノ」と大喜びですが、
北海道の方々は増えすぎたエゾシカに困っているようですね。
農林業被害の増加や交通事故など、もはや「かわいい」なんて言っていられない状況のようです。

鹿肉好きのガイドさんのお話によると、
「エゾシカを見ると、美味しそう( ̄¬ ̄*)」と思うのだそうです(ノ´∀`*)

実際、増えすぎたエゾシカ対策として、食肉への活用が促進されているみたいで、
人と野生動物との共存共栄って、難しいことなんだなぁと改めて思った次第です。

ちなみに阿寒湖ではウチダザリガニが増えすぎて、こちらも食用として消費することが促進されているらしく、
「レイクロブスター」という名前で提供されています。

  → 北海道・阿寒湖「レイクロブスター」 (ANAのサイト)
  → ウチダザリガニ (阿寒湖漁業協同組合のサイト)

北欧産のザリガニは高級食材のようだし、
阿寒湖も頑張って、“阿寒湖ブランド”にまで押し上げられるくらい認知されるようになればいいですね。



2016_09
25
(Sun)13:10

「好きこそ、無敵。」&紀平選手の3A!

住友生命さんの新CM「好きこそ、無敵。まなざし篇」が10月3日よりオンエアされるそうですにゃヽ(^◇^*)/
オンエアに先立ち、メイキング映像が公開されています!こちらっ


「好きこそ、無敵。」スペシャルメイキング映像


モノクロの映像がお洒落で、真央さんの線の美しさがいっそう際立ちますね。
気が付いたら20枚くらいキャプチャーしてたにゃ(;´∀`)
取捨選択が難しい…

CMで着用しているお衣装は、リチュアル・ダンスSPの新バージョンかしら?
それともCM用?


SU1_2016092512054817f.png
SU2_20160925120549e7d.png
SU3_20160925120550ad4.png
SU4_20160925120552e05.png
SU7_20160925120645622.png
SU8_20160925120647eea.png

5歳からずっと、スケートと共に歩んできたので
なんだか「自分と一緒」みたいな
好きじゃなかったら出来ないだろうなって思います


SU9_20160925120648cd1.png
SU11_20160925120752cfa.png

でもなんか、今まで常に目標をもって日々頑張ってきたので
自分の身体が最後まで動くまでは
頑張っていたいなというふうに思います


SU12_20160925120754caa.png
SU16.png
SU17.png
SU18.png

スケートじゃなくても
何か違うことであっても
常に一日一日を大切にして
自分のやるべきことをしっかりやっていきたいなというふうに思っています


SU19.png

「好きこそ、無敵。」
私はスケートが好きだから、ここまでやってこれたのかなと思います


SU20.png


「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったもので、
好きでなければ続けられないし、続けたからこそ、一流になれるんですにゃね。

和猫の場合はどんなことも「下手の横好き」からいつまでも脱却できないけれども(ノ´∀`*)
住友生命さんの新CM、オンエアが楽しみですにゃヽ(^◇^*)/


さてっ!
JGPSで紀平選手がやってくれましたにゃヾ(*´∀`*)ノ

3A認定ですっ!!

 紀平梨花が逆転V!女子7人目トリプルアクセル成功

<フィギュアスケート:ジュニアGPスロベニア大会>◇24日◇リュブリャナ

 女子フリーが行われ、SP2位の紀平梨花(14=関大ク)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)など8本の3回転ジャンプを成功させ、フリー128・31点、合計194・24点で逆転優勝し、12月のジュニアGPファイナル初進出を決めた。

 トリプルアクセルは、世界スケート連盟公認大会で伊藤みどり、浅田真央ら女子では6人しか成功したことがない大技。紀平は、ジュニアデビュー戦となったジュニアGP第2戦チェコ大会では転倒していたが、この日は軽々と跳んだ。「みんなが出来ない技なので、自分の武器にしていきたい」と話していただけに、滑り終えるとすぐに両手でガッツポーズし笑顔をみせた。

 くしくも成功させた日本時間25日は「試合で何度もトリプルアクセルを成功させてすごい」と敬愛する浅田の26歳の誕生日。トリプルアクセルで有名になった直後のトリノ五輪に年齢制限で出場できなかった浅田と同様、紀平も次の18年平昌五輪には出場できないが、女子7人目の3回転半ジャンパーとしてフィギュアスケートの歴史に名を刻んだ。

 昨季の世界ジュニア女王でSP4位の本田真凜(15=大阪・関大中)はフリー2位の120・96点で合計178・75点とし、2位に入った。

日刊スポーツ
〔2016年9月25日10時41分〕
http://www.nikkansports.com/sports/news/1715016.html 


2016 ISU Junior Grand Prix - Ljubljana - Ladies Free Skate - Rika KIHIRA JPN


うーん♪美しい3A(*´▽`*) しかも8トリプル認定ですにゃ(ノ´▽`)ノ
ジャッジスコアです。

Rika KIHIRA
KIHIRA1.png

 → ISU JGP Ljubljana 2016 JUNIOR LADIES FREE SKATING


おおおおっスコアも綺麗っ!
と思ったら、J3が3Aにマイナス付けてますねー。

ジャッジはこちら → Junior Ladies - Free Skating Panel of Judges


NAOE.jpg


冗談はさておき(ノ´∀`*)

紀平選手、優勝&3A認定&8トリプル&ファイナル進出おめでとうございます!
本田選手はフリーで巻き返して2位でした!


2016 ISU Junior Grand Prix - Ljubljana - Ladies Free Skate - Marin HONDA JPN



本田選手のジュリエットも初々しくて華麗で大好きです。
本田選手もファイナル進出ですよね?恐らく…

おめでとうございます!!


もうすぐJO、そしてフィンランディア杯ですね。
なんだかソワソワしてしまいます(´∀`)



2016_09
25
(Sun)00:01

Happy Birthday

真央さん、お誕生日おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ

MAOOO2 (600x424)


和服姿の真央さん(*´▽`*)
何を着ても似合ってしまう真央さんですが、和猫は和服の真央さんが特に好きです(*´ェ`*)ポッ♡


maomaoo (459x650)


26歳になったんですね。
五輪に向けて、楽な道などどこにもなく、近道も出来ない。
決して楽しいことばかりではない。
厳しく困難な日をたった一人で過ごすこともあるでしょう。
それでも進むべき道はただひとつ。

此の道より吾を生かす道無し。此の道を歩く。

残り少ない真央さんのスケート人生が笑顔で包まれることを願っております。




2016_09
22
(Thu)16:40

【雑記】函館の風景

函館の街は、神戸や長崎のように港町で坂が多く、明治期には貿易街として栄えたために、異国情緒溢れる魅力的な建造物が多い。ただのんびりと歩いているだけでも楽しいところです。

1階が和風、2階が洋風というように、上下和洋折衷の建物が大きな特徴で、坂の下から見ると2階部分が重なり合って見えるために、洋風の建物にしかみえないけれど、近付いてみると1階部分が日本家屋だったりするので面白いです。

和風、洋風に関わらずお洒落な建物が多かったので写真をいくつか撮影してみましたが、個人宅だったりするものもあるので、ブログに掲載するのは控えます(^^;

興味のある方は、こちらのサイトをご覧ください(*´▽`*)

  → 函館の街並みの「華」  和洋折衷住宅の魅力


建築物以外に、函館の街の特徴と言えばやはり広い道路と真っ直ぐにのびる坂道でしょうか?
明治の大火の教訓として、火災に強い街づくりを目指した結果、現在のような広い道路が出来上がりました。

定番の八幡坂。

hakodate2.png

下記の写真は以前にもUPしましたが、八幡坂の夜の風景です。

yahatazaka1 (620x404)

下まで転がっていきたくなるような坂(´∀`)

夜は八幡坂の夜景を見せるために、タクシーのおじちゃんたちが観光客を連れて次々とやってきます。
タクシーのおじちゃんたちによる説明を聞いてみると、どのおじちゃんもみんな同じことを話していました。

  ・サブちゃんが青春時代にいつも眺めていた坂
  ・チャーミーグリーンの坂

八幡坂を登り切ったところにある北海道函館西高等学校は、演歌の大御所、北島三郎さんの母校なんですね。
和猫、知らなかった(ノ´∀`*)

それからタクシーのおじちゃんたちは若い観光客の方にも「チャーミーグリーンの坂」と説明していましたが、20代の若者たちはチャーミーグリーンのCMなんて知っているのかなぁ?

これこれ!

CM「チャーミーグリーンを使うと手をつなぎたくなる」Vol.1


懐かしい(´∀`) 子供心によく覚えています。歌も歌ってたかも~!
「チャーミーグリーンを使うと 手をつなぎーたく~なる~♪」

これ、どうやら昭和59年(1984年)のCMみたいです。ロサンゼルス五輪が開催された年ですね。
そんな昔のCMのこと、やっぱり若い人は知らないですわねー(^^;

八幡坂の近くにある函館ハリストス正教会。

hakodate3.jpg

hakodate4.jpg

hakodate10.png


聖堂は1916年築で、国の重要文化財に指定されている建物も美しいのですが、函館の街に響き渡る鐘の音も素晴らしく、「日本の音風景100選」にも選ばれており、地元の人々には「ガンガン寺」という愛称で親しまれています。

外観から見える鐘。

hakodatesss.png

このような鐘が大小合わせて6個あり、それを両手と右足を使って操作しながら鳴らすのです。

鐘を鳴らしているところが動画でありました。
けっこう大変!鐘を鳴らすためには体力も必要ですね(^^;

函館ハリストス正教会 鐘の音と伝教者の遺志を継承 函館の高井さんら


函館の街に響き渡る、澄んだ鐘の音。

【癒し系】函館ハリストス正教会の鐘 Hakodate Orthodox Church in JAPAN



さて、この写真は函館山です。

hakodate1.jpg

函館山は標高334mで、函館山から眺める夜景が人気ですよね。
和猫も夜景を見たかったけれど、到着した日の夜は残念ながら霧がかかっていて見られず。
でも、翌朝には晴れ渡ってくれたので、函館の眺望を楽しむことが出来ました。

hakodate6.png

独特の砂時計のような地形。

函館山は遥か昔、火山活動により出来た火山島、つまり「島」だったそうです。
少しずつ、少しずつ、土砂が堆積して砂州になり、およそ5000年前に北海道と陸続きになった陸繋島(りくけいとう)で、非常に珍しい地形です。また、明治から昭和20年までは、陸軍の要塞として利用されていたので立入禁止でした。

砲台跡なども残っており、一部は見学できるようです。
和猫は「ブラタモリ」で観ました(´∀`)

最後におまけのお写真、新撰組の砦にもなった五稜郭。

hakodate7.png

戊辰戦争最後の戦いである「箱館戦争」の舞台になった、皆さまもよくご存じの星型の城郭。
五稜郭タワーからの眺めはなかなか圧巻でした(´∀`)


2016_09
17
(Sat)20:30

THE ICE 2016 放送のお知らせ

取り急ぎ業務連絡ですにゃヽ(^◇^*)/

遅くなっちゃったけど、明日9月18日夕方からBS日テレにて「THE ICE 2016」が放送されます。
地域に関係なく観られるやつ~♪

  
  ◆【日時】 9月18日(日) 16:00~17:25
  ◆ BS日テレ
  ◆【出演】浅田真央、浅田舞、宮原知子、宇野昌磨、
        ジェフリー・バトル、パトリック・チャン、ジェイソン・ブラウン 他

  公式HP → THE ICE 2016 


ゲストが伊藤みどりさんで、名古屋公演の回みたいなので、
中京テレビで放送されたものだと思います(*´▽`*)

動画でなく、TVの大きな画面で真央さんの「リチュアル・ダンス」が観られるかも!ヾ(*´∀`*)ノ
録画予約!録画予約!!

皆様もお忘れなく~(`・ω・´)ゞ


2016_09
16
(Fri)17:00

【雑記】江戸のお月見

9月15日は中秋の名月で、今年はお天気が少し心配されましたが、和猫の生息地域では雲の合間からなんとかお月様を観ることが出来ました。

jyuugoya (450x319)

「十五夜さん」だけど月齢13.7で、満月は17日になります。和猫が昨夜撮影したお月様を見ても、まだあと2割ほど、顔を出していないのがわかります。「中秋の名月」は旧暦の8月15日になるので、毎年、こうやってズレが生じますね。ちなみに次回、中秋の名月と満月が重なるのは2021年なのだそうです。

月見のルーツは、稲の豊作を祈る祭りを行ったことが始まりだという説や、中国の宮廷行事が日本に伝わった説などありますが、平安時代には貴族の間で月見が盛んになり、醍醐天皇の時代に宇多法皇が月見の宴を張り歌を詠んだという記録が最も古いようです。

お月見が一般庶民の間に広がったのは、江戸時代からになります。
お江戸の人々は、様々な形で「お月見」を楽しんでいました。

◆十五夜、十三夜

お江戸のお月見は、中秋の名月(十五夜)である8月15日と、後の月見(十三夜)である9月13日の両日にお月見をすることが常識でした。片方だけというのは「片見月」と言われ、縁起が悪いとされていたそうです。

十五夜の日、「十五」にちなんで、一人十五個ずつお団子を食べていました。

また、お供えするお団子は別に作ります。今では十五夜にちなんで一寸五分(約4.5センチ)が縁起が良いとされていますが、お江戸のお供え用のお団子はもっと大きく、三寸(約9cm)くらいはあったそうです。でかい…(;´∀`) 深川江戸資料館のHPに掲載されている写真のお団子も大きいです。

 参照 → 江戸庶民の年中行事再現 「月見飾り~十五夜・十三夜~」

早朝から家族みんなでお団子を作ることが縁起が良いというので、家族総出でお団子を作っていたようですが、大家族となると、食べる用とお供え用のお団子を準備するだけでも大変だったのではないかと思います。

四季子供遊び 秋 玉川舟調・著
TUKIMI1.png
(画像出典 http://www.mfa.org/collections/object/download/189190


たくさん作ったお団子は、家の軒先に出しておくと近所の子供たちが「お餅つかせて!」と言いながら、棒やお箸でお団子を突いて盗んでいきました。盗まれた家には福が訪れ、盗んだ子供は元気に育つということから、大人公認のいたずらです。

「お餅つかせて」を「Trick or Treat」に変えると、まるでハロウィンのようです(´∀`)
現代でも「お月見泥棒」といって、子供がお供え物を盗っていく地域がありますね。

十五夜を「芋名月(いもめいげつ)」ともいうように、里芋の収穫期であることからお芋も備えていました。また、その他の必須アイテムとして欠かせないのがススキです。

ススキは秋の七草と共に、8月14日から8月15日のお昼まで、物売りが売り歩いていました。一束が三十二文くらいしたそうです。お蕎麦の倍の金額です。けっこう高い(;・∀・) 杉浦日向子さんの著書「お江戸でござる」によると、「縁起担ぎの意味や季節限定の際物だから、高くても仕方ない」のだそうで、これは現代も似たようなものですね。

ススキを飾るのは、月の神様であり農業の神様でもある月読命(つくよみのみこと)がススキを依り代にして降臨されるからで、お月見のススキは正式には1本飾れば良いそうです。また、稲の収穫が終わった後なので、稲穂の代用品としてススキを飾るという説、ススキの切り口は鋭いので魔除けになる、など、理由は様々です。

8月15日が過ぎると、翌日は満月よりも少し月が出てくるのが遅い、いざようように出てくるので「十六夜」、その翌日は立って待っている間に月が出るので「立待月」、18日は座敷で待っていると出てくるので「居待月」…など、それぞれの月を楽しんでいました。

また、9月13日の「十三夜」は栗をお供えするので「栗名月」、枝豆を食べながら月の出を待つので「枝豆月」などといいます。

◆二十六夜待ち

お江戸のお月見の中でも特にビッグイベントだったのは、実は十五夜ではなく「二十六夜待ち」でした。
お正月と七月の二十六日に出る月を待ち拝むというもので、気候の良い七月は特に大賑わい! 

二十六日ごろの月はすでに宵待月。月が顔を出すのは深夜2時くらいです。
月が出てくる瞬間に光が三つに分かれて、阿弥陀仏、観音菩薩、勢至菩薩の三尊が姿を現すと言われており、その御利益にあずかるために、品川や高輪、洲崎などの浜辺や、湯島、九段などの高台にたくさんの人が集まったそうです。

江戸名所図会  高輪海辺二十六夜待 斎藤幸雄 編
TUKIMI3.png
(画像出典 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1176676

上記の江戸名所図会を見ると、ちょうど月の出を描いているようで、画像の向かって右上に月の光らしきものが見えます。しかし三つじゃなくて、六つに分かれている(;´∀`)

江戸っ子はどちらかというと、月を拝むよりも、月の出を待つ間のどんちゃん騒ぎを楽しんでいたようで、にぎり鮨、蕎麦、天麩羅など、江戸っ子のソウルフードを売る屋台がたくさん出店して、多くの人が楽しんでいる姿、料亭や屋形船で酒宴を楽しむ姿などが錦絵に描かれています。

江戸東京博物館が所蔵している歌川広重(初代)の「東都名所 高輪廿六夜待遊興之図」は特に面白いです。

  こちらをクリックするとみられます → 高輪廿六夜待遊興之図

拡大して見て見ると、屋台の前を行きかう人や、御座のようなものを抱えている人、座って夜空を眺めている人などで賑わっている様子がわかりますが、画像の左下にはなんと、タコの着ぐるみを着た人物が(;・∀・)


  太田記念美術館さまのTwitterにも♪ → 太田記念美術館


確かに何の目的で仮装しているのか(;´∀`)
しかしこれこそお江戸のハロウィンのようですね。

こちらは屋形船から月の出を待つ女性たち。

江戸自慢三十六興 高輪廿六夜 豊国,広重・著
TUKIMI2.png
(画像出典 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1303628

しかしこのビッグイベントも、天保の改革以降は規制を受けて次第に衰退し、明治の頃にはすでに廃れてしまいました。
なんとなく残念なような気もしますね。

様々な形でお月見を楽しんでいた江戸の人々。現代ではなかなかゆっくりとお月見をすることが出来なくなりましたが、せめて十五夜など特別な日くらいは、仕事帰りや自宅の庭先、ベランダなどから夜空を眺めてみるのもいいかも知れません。
満月は明日です(=´∇`=)


<参考にした書籍・サイト>
・「お江戸でござる」 杉浦日向子・著
・「江戸の暮らしと二十四節気」 土屋ゆふ・著
十五夜の由来(清月堂本店のHP)



2016_09
13
(Tue)14:15

【雑記】九度山

数年ぶりにNHKの大河ドラマを欠かさず観ています。「平清盛」以来なので4年ぶりになりますね。2012年に放送された「平清盛」は低視聴率で、暗いとか汚いとか、一部ではさんざんないわれようでしたが(^^; 巧みな伏線回収が光る、なかなかどうして骨太で濃密なドラマで、和猫はもっと評価されるべきだと今でも思っています。

「平清盛」ファンだった人たちの間では、現在放送中の「真田丸」の評価も高いという面白い現象が起きているようですが、和猫もその中の一人になるだろうと思います。

「真田丸」の面白いところは、やはり三谷幸喜氏による精巧な脚本と、主要人物はもちろん、脇役ひとりひとりも皆、魅力的に描かれていて、それぞれを演じる俳優さんたちが自身のキャラクターに愛着を持ち、丁寧に演じているところです。

脚本については、従来からの学説や逸話、近年の研究で明らかになった新事実、そして三谷氏による創作がバランスよくちりばめられているのが面白い理由のひとつではないかと感じています。

さて、ドラマではかの有名な「犬伏の別れ」を経て、天下分け目の関ヶ原があっという間に終わり(実際に半日で終了…)、次回の放送では西軍についていた真田昌幸と次男の真田信繁が、家康により死罪を言い渡されます。しかし嫡男の信幸(関ヶ原後に“信之”に改名)や、信幸の舅である本田忠勝による懸命な助命嘆願により死罪を免れ、和歌山県高野山の蓮華定院へ蟄居となります。

それから程なく高野山から麓の九度山へと移り住むことになりました。九度山へ移った理由は、妻子と共に暮らすことを許されたことで、女人禁制の高野山を出た、とか、付いてきた家臣たちの家族も一緒に住むには高野山での住まいは狭すぎたためとか、寒いからとかw、諸説あるようです。

けっきょく真田昌幸は九度山での幽閉生活11年目の1611年(慶長16年)に65歳で病死。名将らしからぬ寂しい亡くなり方です…。次男の信繁は、大阪冬の陣のきっかけとなる方広寺鐘銘事件が起きるまでのおよそ14年間、47歳まで九度山で過ごしました。

今年の春先のことですが、そんな真田家ゆかりの九度山を訪ねてみました。訪ねてみてまず思ったのは、九度山は真田愛に満ち溢れているなぁということです。大河ドラマの舞台ということもあり、町中が「真田色」に染められているのがまず印象的でした。

南海高野線の九度山駅。

kudoyama1 (450x300) 

いきなり六文銭だらけ(*´Д`)

kudoyama13 (450x300) 

駅のホームには真田十勇士も。
植物を植えるプランターにも六文銭!

kudoyama2 (450x300) 

kudoyama16 (450x300) 

町中には、真田の赤備え兜をイメージして折紙で作られた「真田つるし飾り」がどの家の軒下にも飾られていて、たくさんのつるし飾りが風に揺られる様子が叙情的で素敵でした。

こちらは信繁が大阪までの抜け道に使用したという伝説のある穴。

kudoyama7 (450x300) 

しかし調査の結果、古墳であったことがわかっています(^^;

いきなり現れる謎の金太郎像。

kudoyama3 (450x298) 

「米金の金時像」といい、高さは約2メートル。
南紀荘平という陶芸家の作品なのだそうです。

町中の珍しいものを見物しつつ歩いていると、真田庵に到着します。

kudoyama6 (450x295) 

かつて昌幸と信繁が住んでいた場所で、現在は善名称院というお寺です。
境内には昌幸のお墓や、真田宝物資料館などがあります。

真田地主大権現
kudoyama20 (450x300) 

信繁が雷を封じたという伝説のある井戸
kudoyama5 (450x300) 

また、来年の2月28日まで、大河ドラマ展「九度山・真田ミュージアム」が開催されています。

kudoyama4 (450x293) 

館内には出演者の衣装や小道具の他、九度山での昌幸、信繁の暮らしがわかる資料が多数展示されていて、けっこう面白かったです。入場待ちの間に、展示されている鎧兜の前で写真撮影してくれるサービスがあり、会場を出る前には撮影したミニ写真を無料でいただけます。

公式HPはこちら! → 九度山 真田ミュージアム

九度山は柿が名産ですが、和猫がランチをいただいた「おやつの時間」という古民家カフェでは、ランチはもちろんですが、柿を使用したシロップがかけられたプリンが特に美味しかったです。


kudoyama9 (450x300) 

kudoyama11 (450x300) 

プリンのパッケージ、3つずつ上下に並べると六文銭になるように出来てる(´∀`)
「おやつの時間」はむかし旅館だったところを利用しているそうで、古民家好きの和猫はすっかり気に入ってしまいました。

写真は2階のお部屋になります。

kudoyama8 (450x287) 

   → おやつの時間cafe style(九度山町観光情報のHP)
   → おやつの時間cafe style(公式ブログ)

九度山には慈尊院など、その他の見どころもたくさんあります(*´▽`*)
秋を迎えるこれからの時期は柿の産地でもある九度山は、大河ドラマ効果もあってますます盛り上がるのではないでしょうか? 和猫も前回、時間の関係で行くことの出来なかったスポットを尋ねることが出来たらいいなと思っています。

「真田丸」ファンの皆様。
上田もいいけど、九度山にもぜひお越しくださいませ。
決して回し者ではありません(ノ´∀`*) 

【参考HP】


真田ゆかりの地 高野・九度山



それにしても「真田信繁」とは不思議な人物です。

「歴史とは、勝者が創作した敗者の制裁の記録」であることは、遥か昔から繰り返されている、いわば歴史の常識のようなものです。徳川家に付いて、その後の真田家を盛り立てていった嫡男の信幸が、後に持ち上げられ、讃えられるのならわかります。(実際に聡明で優秀な人物でした)

しかし、勝者である徳川家康に刃向かい、その首を獲ろうとした敗者である信繁が後に「幸村」と名を変えて、一方的に悪者に描かれるのではなく、逆に「日本一の兵」と称賛され、数々の伝説まで生み出した事実は、実に希有な出来事だと思います。人々の家康に対する反感もどこかにあったのかも知れませんし、また、信繁という人物がそれほど魅力的だったと言えるかも知れません。

真田信繁を演じる俳優の堺雅人さんも、信繁ゆかりの地をめぐったり、共演者に「わからないことがあったら堺さんに聞け」と言われるほど、数々の歴史書を読み漁ってみて、「なぜ真田幸村という人物が人気があるのか、1年かけて考えていきたい」と話されていました。

信繁の魅力がどのように描かれていくのか。九度山での生活も含めて、大河ドラマ「真田丸」の今後の放送もますます期待しています。


2016_09
10
(Sat)23:35

宇野選手の「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」

イタリアのベルガモで開催中の「ロンバルディア杯 2016)」に、
日本から宇野選手、村上佳菜子選手、樋口選手が出場していますにゃヽ(^◇^*)/
(未来ちゃんも♪)

男子SPでは、宇野選手が首位に立っており
2位にはジェイソン・ブラウン選手、3位にはマックス・アーロン選手がつけています。

宇野選手の今季SPは、かつて真央さんや町田氏も使用した映画「ラヴェンダーの咲く庭で」より
「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」!
宇野選手のSP使用曲が発表になったときから、新SPが観られる日を楽しみに待っていたにゃけれど、
ようやく動画で観戦することが出来ましたヾ(*´∀`*)ノ

ちなみに、この曲に限っては「ファンタジー」よりも「ファンタジア」という表現のほうが好きなので、
たぶん以降も「ファンタジア」表現になると思います(´∀`) 幻想曲だしね。

動画主さま、UPありがとうございます!お借りします。

3 Shoma UNO JPN SP 2016 Lombardia Trophy


UNO11.png

ラヴェンダー色のお衣装が宇野選手に似合っていますにゃね。
動画では実際の色がどうなのかはっきりとはわからないけれど、ベロア調!?のパンツも深紫で統一感があります。

シーズン初戦ということもあり、ジャンプもまだ不安定で、完璧とはいかない演技でしたが、
これから滑り込んでいくごとに深みが増して、
“宇野選手の”ラヴェンダー色に染まっていくこと間違いなしヽ(^◇^*)/
楽しみですにゃね!

それにしても、イーグル → 3A → クリムキン って(;・∀・)
3Aを跳ぶのにあんなに苦労していたとは思えない。
それどころか得意なジャンプのひとつになってしまいましたね!

ロンバルディア杯には和猫の大好きなジェイソン・ブラウン選手も出場していますにゃーヾ(*´∀`*)ノ
新SPですっ

2 Jason BROWN USA SP 2016 Lombardia Trophy


怪我からの復帰なので、
本調子のブラウン選手と比較すると「鬼のようなつなぎ」とはまだいきませんが、
やっぱり和猫はブラウン選手のスケーティングが大好きですにゃ。

和猫の好きなスピンも健在!

J11.png

4T成功も近い気がする…


ところでJGSが横浜で開催され、友野選手がTwitterのトレンド入りするほどに素晴らしい演技を披露されていますが、
(それでも4位だなんて、ジュニアのレベルはどうなっているのか(;´∀`) )
インドから出場されたクリシュナ選手の演技がよかったので、ちょいとご紹介!

2016 ISU Junior Grand Prix - Yokohama - Men Short Program - Krishna Sai Rahul ELURI IND


2016 ISU Junior Grand Prix - Yokohama - Men Free Skate - Krishna Sai Rahul ELURI IND


クリシュナ・セイ・ラフル選手の何が凄いかって、フィギュアスケートを初めてまだ1年だということ。
しかもリンクで練習できるのは、2か月に1度だけ。

それでここまで滑ることが出来るなんてw( ̄△ ̄;)w
もっと良い環境で練習できれば、きっと良いフィギュアスケーターになるだろうなぁ。

振り付けもご自身でされているそうですが、不思議と華があって、どこか人を惹きつける魅力のある選手です。
フィギュアスケートを楽しんでいる気持ちが観客にも伝播したのか、
横浜の観客の温かい手拍子にちょっと泣きそうになりました(;´∀`)

大変な練習環境のようですが、これからもスケートを続けてくれるといいですね。


2016_09
04
(Sun)16:20

【雑記】北海道 ソフトクリーム三昧

8月の北海道・物見遊山は、北海道ソフトクリームの旅でもありましたψ( ̄▽ ̄)ψ

和猫の脳内で「北海道といえばソフトクリーム!ソフトクリームといえば北海道!」となっているのは、
数々の北海道関連番組でいつも美味しそうなソフトクリームが取り上げられるからやも知れぬ…

これまで食べてきたソフトクリームの中でナンバーワンは、
宮崎県日之影町にある道の駅「青雲橋」の栗ソフトクリームで、これは今のところ破られていないものの、
北海道のソフトクリームも最高じゃったーヽ(^◇^*)/

  ※栗ソフトクリームについてはこちらを参照 → 宮崎県ご当地ソフト勝手にベスト3(JR九州ホテル宮崎のHP)


では、北海道でいただいたソフトクリームを順番にご紹介(´∀`*)

◆摩周湖の霧ソフトクリーム

soft1 (353x480)

摩周湖の第一展望台にあるレストハウスで売られていた、摩周湖をイメージしたソフトクリームです。
水色のラムネに似た「摩周ブルー」とバニラのミックス♪
甘さ控えめでさっぱりとした味わいでした(*´▽`*)


◆硫黄山のミックスソフト

soft2 (480x320)

硫黄山で食べたのは、ミックスソフト。
写真はメロンの部分があまり写っていないけれど、メロンとバニラのミックスです。
メロン味がけっこうしっかりとしていて美味しかったーヾ(*´∀`*)ノ

  硫黄山についてはこちら → 硫黄山(弟子屈なびのHP)


◆LeTAOのフロマージュソフト

soft3 (480x336)

小樽のルタオで食べたフロマージュという名前のソフトクリームです。
北海道で食べたソフトクリームの中で、このフロマージュがいちばん濃厚だったかも!
お値段もそこそこしました(^▽^;) 390円なり~

しかしクリームはきめ細かいし、コーンの部分も全部美味しくて、
さすがルタオさんだなーと納得のお味でした♪

◆札幌競馬場 夕張メロンソフト

soft4 (480x325)

札幌競馬場で地元のおばちゃんが売っていた「夕張メロン」のソフトクリーム(笑)
「おばちゃんのとこのソフトクリームは美味しいよ!」と和猫に勧めてくるので買ってみた(ノ´∀`*)
一口食べてみたら、お口の中にメロンの風味がふわ~っ!と広がってきて、
おばちゃんの一押しなだけありました!
ここまでメロン味がしっかりしているものは食べたことが無いです。


◆はこだてグルメガーデンの北海道ミルクソフト

soft5 (480x320)

函館駅の隣で、7月1日から8月31日の間開催されていた「はこだてグルメガーデン」。
こちらで夕食をいただいた後のデザートです( ̄∀ ̄*)

 グルメガーデンとは? → はこだてグルメガーデン(函館イベント情報局のサイト)

お肉料理とかけっこう濃いものを食べた後の濃厚ミルクソフトも意外といける♪
北海道ミルクを使用したソフトクリームで、お腹いっぱいだったのにペロッといただいちゃいました(´∀`)


◆八幡坂の特濃ミルクソフト

soft6 (480x328)

函館の八幡坂付近には、通称「ソフトクリーム通り」と呼ばれている夢のようなスポットがあります。
数件のソフトクリーム屋さんが並んでいて、歩いていると、各店舗の店員さんから割引券がいただける♪

その中で「ハコダテソフトハウス」さんのミルクソフトをいただきました(*´▽`*)

  ハコダテソフトハウスさんのHP → ハコダテソフトハウス

早朝だったにも関わらず、他にもお客さんがいて大人気のお店です。
イカスミソフトが名物らしいけど、手書きで「特濃」と書き添えられたミルクソフトを選んだ和猫ですが
「特濃」の文字に偽りなし! しかし濃い味なのになぜかしつこくなくて、あっという間にお腹の中へ(´∀`*)ウフフ


◆函館山展望台のプレミアムソフト

soft7 (480x355)

「函館山山頂スーベニアショップ」で販売されていたソフトクリーム。
「プレミアム 生クリームソフト “CREMIA(クレミア)”」というお洒落なネーミングで、
お値段も500円とプレミアム(;´∀`)

しかしお味もプレミアム!!

生クリームというだけあって、普通のバニラとはまったく違うクリーミーな味わいで、
さらにコーンの部分がラングドシャで出来ている♪ これ最高でした!!
写真はコーンの部分がよくわかるように撮影してみました(´∀`)

 参照 → プレミアム生クリームソフト CREMIA (公式HP)

公式HPの開発エピソードを読むと、クレミアに対するメーカーさんの思い入れがよく伝わってきます。
ソフトクリームというジャンルにしてはお値段が少し高いかも知れないけれど、和猫はオススメです。

東京や大阪にも直営店があるみたい(*´▽`*)

 こちら → 直営店のご紹介


◆白い恋人ソフトクリーム

soft8 (364x480)

函館空港の出発ロビーにあるお土産屋さんで見かけた「白い恋人ソフトクリーム」。
北海道の定番お土産といえば「白い恋人」だよな~♪と思いながら購入してみました。

北海道ミルクに、「白い恋人」で使用されているホワイトチョコレートが加えられています。
どちらかというとあっさりとしたお味で食べやすく美味しかったです♪

しかしコーンの部分があまりにも普通過ぎて(;´∀`)
どうせなら、「クレミア」みたいに「白い恋人」のクッキー部分を使用するとか、
そういう工夫があってもいいかなー?と思いました。

これが北海道で食べた、最後のソフトクリームとなりました(*´▽`*)


えーっと、いち、に、さん、よん・・・・・・・  全部で8個かぁ~!

思ったほど食べてなかったです(´∀`*)